エンジニアブックレット

ITmediaについて

Top Story

icon
ものづくり白書2014を読み解く(前編):

人口のおよそ4人に1人が65歳以上の高齢者。国民1人当たりの生産性は世界20位以下。円安なのに貿易赤字は膨らみ、国の経常収支は縮小続き……。アベノミクスで経済情勢は上向きとされるのが、モノづくり大国・日本の先行きはどうも心もとない。果たして、日本の製造業はどこに向かうのか。経済産業省「ものづくり白書」の最新版(2014年版)から、現状と動向を探る。

2014年9月30日)

最新記事一覧

news150.jpg
Geeks便り:

モノづくりアイデア投稿交流サイト「Geeks」からワクワク感あふれるトピックスを紹介する「Geeks便り」。今回は米国ミシガン州で開催された「Detroit Maker Faire」のレポートをお伝えします。

2014年9月30日)
news015.jpg
山浦恒央の“くみこみ”な話(67):

ソフトウェア開発プロジェクトで、リスク管理は大変重要ですが、きちんと実施している組織はほとんどありません。今回は「リスクの発見」を復習し、リスク管理の手順を解説します。

2014年9月30日)
news004.jpg
3Dプリンタでデジタルモノづくりをはじめよう(1):

「自分でも3Dプリンタを使えるようになりたい!」と願うY君と、中野ブロードウェイにある「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」のN店長との交流を通じ、パーソナル3Dプリンタを使いこなすためのハウツーを解説する連載。Y君とN店長の出会いから物語はスタートします。

2014年9月30日)
news042.jpg
FAニュース:

ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン(NRW)州経済振興公社とテュフ ラインランド ジャパンは「日独が描く未来工場・生産技術」をテーマに2014年9月26日にセミナーを開催し、インダストリー4.0をはじめとした生産技術のさまざまな現状と進化について紹介した。本稿では、そのうち欧州Kawasaki Robotics社長の高木登氏、テュフ ラインランド ジャパン 産業サービス部 部長代理 杉田吉広氏の講演内容を紹介する。

2014年9月30日)
news154.jpg
3Dプリンタニュース:

丸紅情報システムズ(MSYS)は、米国の3DプリンタメーカーStratasysとタイ国内における3Dプリンタの販売代理店契約を締結した。タイ国内の日系自動車メーカーなどを対象に、今後1年間で1億円の売り上げを目指すという。

2014年9月30日)
news139.jpg
CEATEC 2014 開催直前情報:

トヨタ自動車は、「CEATEC JAPAN 2014」において、2015年3月末までの発売を予定している燃料電池車の市販モデルや、新テレマティクスサービス「T-Connect」などを出展する。

2014年9月30日)
news127.jpg
製造マネジメントニュース:

東芝は神奈川県横須賀市の遊休工場を利用した植物工場を稼働させたことを発表した。レタスやベビーリーフ、ホウレンソウ、ミズナなどの生産を開始し2014年10月下旬に出荷を開始する。

2014年9月30日)
news126.jpg
CEATEC 2014 開催直前情報:

デンソーは、「CEATEC JAPAN 2014」において、小型電気自動車(EV)を用いたカーシェアリングシステムや、SiC(シリコンカーバイド)デバイスの技術「REVOSIC」、インホイールモーター「X-mobility」、QRコード技術を活用した新サービス「MapQR」などを出展する。

2014年9月30日)
news034.jpg
製造マネジメント メルマガ 編集後記:

今までは“現場のためのICT”ではなかった。

2014年9月30日)
news030.jpg
オートモーティブ メルマガ 編集後記:

カタログ燃費が2.4km/l良くなるだけじゃなかった!?

2014年9月30日)

Features

3Dモデルデータ共有サービス:

3Dモデルデータを共有し、モノづくりの楽しさをシェアしよう!!

news004.jpg
3Dプリンタでデジタルモノづくりをはじめよう(1):

「自分でも3Dプリンタを使えるようになりたい!」と願うY君と、中野ブロードウェイにある「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」のN店長との交流を通じ、パーソナル3Dプリンタを使いこなすためのハウツーを解説する連載。Y君とN店長の出会いから物語はスタートします。

2014年9月30日)
news138.jpg
組み込み開発ニュース:

ぷらっとホームは2014年9月29日、インテルのEdisonを使用した超小型サーバ“OpenBlocks IoTファミリ”「OBSBX1」を2015年2月より販売開始すると発表した。価格はオープンで、実売想定価格は3万円台半ば(受注台数により変動)の見込みだ。

2014年9月29日)
news129.jpg
車両デザイン:

ダイハツ工業は、「東京モーターショー2013」で出展したコンセプトカー「DECA DECA(デカデカ)」をベースに開発を進めている、車両の全高が1835mmに達する新型軽自動車の技術概要を発表した。2014年11月に車名などを含めて正式に発表する予定。

2014年9月29日)
news109.jpg
組み込み開発ニュース:

インテルはIoTに関する同社の取り組みを紹介する記者会見を開催、国内外のIoTを取り巻く環境と日本国内の事例もあわせて紹介した。また、正式発表した超小型コンピュータ「Edison」の搭載製品も披露した。

2014年9月29日)
news091.jpg
ベンチャーニュース:

電動バイクを手掛けるベンチャー企業・テラモーターズが、ベトナムのハノイ市内に同国の1号店を開設。スマートフォンとの連携機能を有する電動バイク「A4000i」のベトナムにおける正式販売も開始した。

2014年9月29日)
news088.jpg
NEDOロボットベンチャーショー:

次世代を狙うベンチャー企業とのビジネスマッチングを行う展示会「NEDOロボットベンチャーショー」が開催。その中でQDレーザは、網膜に直接映すレーザアイウェアを出展し、注目を集めた。同社では2015年に産業向けの作業支援用途、医療向けの視覚補助用途で実用化を目指しているという。

2014年9月29日)
news026.jpg
Kinectしようぜ:

「Kinect for Windows v2センサー」のオープンβ販売開始から2カ月が過ぎ、開発者の知見も集まりつつある。東京エレクトロンデバイスが主催したセミナーより、既存モデルとの違いやNUIアプリ開発に際しての留意点などを紹介する。

2014年9月29日)
news066.gif
電子ブックレット(製造マネジメント):

炭素繊維強化樹脂(CFRP)の原料として注目を集める炭素繊維(CF)。その世界市場の7割を日本のメーカーが握っている。CFRPとCFの知財動向をチェックする。

2014年9月29日)
news030.jpg
スマートテレビの調査も:

Nuance Communications(以下、ニュアンス)は、日本市場におけるカーナビゲーションシステム(カーナビ)のユーザーを対象にした音声認識機能の利用実態調査を実施。その結果、20〜30歳代のユーザーの使用頻度が高く、特に音声認識機能を使った運転中のSNSメッセージの送信などに興味を持っていることが分かった。

2014年9月29日)
news016.jpg
3Dモデリングコンテスト:

総データ数156(全144作品)と非常に多くの作品が寄せられた「3Dモデラボ コンテスト 〜2014夏〜」の審査がようやく完了した。果たして3Dプリンタやワークステーションが贈られる優秀賞は誰の手に!?

2014年9月29日)
news033.jpg
産業制御システムのセキュリティ:

工場や発電所などで使われる制御システムのセキュリティが今脅かされていることをご存じだろうか。イランの核施設を襲った「Stuxnet」以来、各国の政府が対策を本格化させているが、日本における制御システムセキュリティ対策で重要な役割を担うのが制御システムセキュリティセンター(CSSC)だ。本稿ではCSSCの取り組みとその基幹施設であるテストベッド「CSS-Base6」の概要について紹介する。

2014年9月29日)
news013.gif
製造マネジメントニュース:

いすゞ自動車とGeneral Motors(GM)は、次世代ピックアップトラックの共同開発で正式に合意したと発表した。3世代連続での共同開発となる。

2014年9月26日)
news143.jpg
メカ設計ニュース:

ソリッドワークス・ジャパンは、3次元設計ソリューションの最新版である「SOLIDWORKS 2015」の国内販売を2014年11月4日から開始すると発表した。

2014年9月26日)
news012.jpg
Scratch 2.0で体験! お手軽フィジカルコンピューティング(9):

Webブラウザだけでプログラム開発から実行まで行える「Scratch 2.0」を用い、センサーの接続や外部デバイスのコントロールに挑戦!今回は簡単なタッチセンサーとそれを使って遊ぶゲームを自作します。

2014年9月26日)
news101.jpg
ルンバに挑む:

米Neato Roboticsが掃除機ロボットで日本市場に参入する。搭載するセンサーでマッピングと自己位置推定を行うSLAM(Simultaneous Localization and Mapping)技術で効率的に掃除し、競争力ある価格で勝負する。

2014年9月26日)
news102.jpg
CAEは基礎の繰り返しが大事:

MSCが2014年8月に開催した有限要素法の集中講座を体験してみた。講師の渡邉浩志氏によると、とにかく手を動かすこと、そしていろんな学習の場に出てみることも大事だという。専門はバイオメカニクスという渡邉氏は、心臓のシミュレーションをしていたそうだ。

2014年9月26日)
news097.jpg
安全システム:

富士重工業は、米国市場向け「インプレッサ」に新開発の運転支援システム「EyeSight(ver.3)」を搭載するなどの改良を施し、2015年モデルとして2104年内に発売する。

2014年9月26日)
news016.jpg
リアリティキャプチャー技術に注力:

オートデスクは3Dデータ作成ツール「Autodesk ReCap」を中心とするリアリティキャプチャ技術の開発に注力している。ReCapの概要や今後の開発予定などを米Autodesk Reality Capture, Information Products GroupのElmer Bol氏に聞いた。

2014年9月26日)
news084.jpg
製造ITニュース:

富士通は、モノづくりや研究開発に活用できる解析ソリューションのラインアップに、解析情報管理ソリューションを新規に追加するとともに、新たに日額従量料金のSaaS型サービス3種類を用意し、解析環境の支援を進める。

2014年9月26日)
news023.jpg
今井優杏のエコカー☆進化論(13):

2014年8月にマイナーチェンジを行った、スズキのハイトワゴンタイプの軽自動車「ワゴンR」。モーターによる走行アシストが可能な「S-エネチャージ」を新たに採用したことから、事実上のハイブリッド車と言っていい仕上がりになっている。今回は、燃費だけにとどまらない新型ワゴンRの魅力を紹介する。

2014年9月26日)
news055.jpg
製造ITニュース:

バッチ・画面描画アルゴリズムを最適化することで、計算処理に必要な時間を大幅に短縮。約9万件のSKUを用いた計算処理では、現在の15倍以上に性能が向上した。

2014年9月26日)
news053.jpg
FAニュース:

新たに偏光軸検出方式を採用し、MEMS技術を活用することで、これまで外径φ8mm以下では1000分解能レベルだった最高分解能が3万6000分解能となった。

2014年9月26日)
news045.jpg
セイサク君、セイコちゃんの“妹分”が6年ぶりに誕生:

2014年9月25日、村田製作所が6年ぶりに新ロボットを開発した。今回は、コーポレーションカラーのユニフォームを着た玉乗りをする女の子ロボット10体だ。3軸ジャイロセンサーを搭載し、920MHz帯を利用した高度な群制御で見事なチアリーディングを披露した。「ムラタセイサク君」や「ムラタセイコちゃん」とはまったく異なる今回の玉乗りロボットについて、開発担当チームに聞いた。

2014年9月26日)