エンジニアブックレット

ITmediaについて

Top Story

icon
「mbed」で始めるARMマイコン開発入門(1):

組み込みの世界では最も成功したプロセッサの1つ「ARM」を用いたマイコン開発にチャレンジします。クラウド開発環境「mbed」を使い、プログラムを書きながら回路をブレッドボードに実装、動作を確認しながらさまざまな内蔵デバイスの使い方をマスターしていきます。

2014年10月24日)

最新記事一覧

news017.jpg
車両デザイン:

ルノー・ジャポンは、デザイナーズイベント「TOKYO DESIGNERS WEEK(TDW) 2014」に出展し、小型車「ルーテシア」のデザイン意図を伝える「触れるプロジェクションマッピング」を披露した。

2014年10月25日)
news171.jpg
国内メーカーとコラボレーション:

ベンチャー企業の16Lab(ジュウロクラボ)はジェスチャであらゆるデバイスが操作可能できる指輪型のパーソナルコンピューティングデバイス「OZON(オズオン)」を発表。2014年内に予約を開始し、2015年夏の出荷開始を目指すという。

2014年10月24日)
news010.jpg
レイコ先生の「明日から使える! コミュニケーションスキル」(8):

ちょっとメンドクサ〜イ人を相手に交渉しなければならないときは、どうしたらいいの? タイプ別にレイコ先生が丁寧に解説する!

2014年10月24日)
news011.jpg
PLCのモーション制御プログラミング入門(4):

PLCのモーション制御プログラム開発に貢献する「PLCopen Motion Control FB」。本連載ではこのMotion Control FBについてより深く掘り下げ、解説していく。最終回の今回は、Motion Control FBを含んだIEC 61131-3準拠プログラムの再利用性について説明する。

2014年10月24日)
news139.jpg
車両デザイン:

富士重工業がフルモデルチェンジした「レガシィ」は、同社がこれまで追求してきた走行性能や「EyeSight」に代表される安全機能といった機能的価値に』加えて、外観、内装、そして走りの質感をも含めた情緒的価値の実現を目指して開発された。

2014年10月24日)
news119.jpg
3Dプリンタニュース:

Rostock型は、3組のリンク構造で上からヘッドをつるし、同時に複数のモーターで駆動する仕組み。初回入荷分10台は9万8000円で販売する。

2014年10月24日)
news086.jpg
安全システム:

ホンダは2014年内の発売を予定している新型「レジェンド」に、新開発の運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を採用すると発表した。「世界初」(同社)の「歩行者事故低減ステアリング」機能を搭載している。

2014年10月24日)
news078.jpg
3Dプリンタニュース:

ムトーエンジニアリングは、自社開発のパーソナル3Dプリンタ「MF-1000」と「MF-2000」を購入した教育機関向けに、製品の長期保守を目的とした保守契約サービス「アカデミーサポートパック」の提供を開始した。

2014年10月24日)
news071.jpg
組み込み開発ニュース:

スイッチサイエンスが村田製作所の「無線LAN Smartモジュール Type YD」とモジュールを2mmピッチに変換する基板をセットした「ムラタ無線LANモジュールType YDブレークアウト」の販売を開始した。

2014年10月24日)
news064.jpg
製造マネジメントニュース:

スプレッドの大規模栽培技術と安川電機の「モーションコントロール技術」「エネルギー変換技術」「ロボット制御技術」を融合させ、栽培環境の制御と栽培作業の自動化をパッケージ化したシステムを開発する。

2014年10月24日)
news065.jpg
ET2014 開催直前情報:

2014年11月19〜21日の3日間、パシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2014/組込み総合技術展」において、IARシステムズはM2MやIoT、機能安全規格などに関連するソリューションを展示する他、「ミニ技術セミナー」も開催する。

2014年10月24日)
news176.jpg
エコカー技術:

ホンダは、ハイブリッド車「フィット ハイブリッド」と「ヴェゼル ハイブリッド」、軽自動車「N-WGN」と「N-WGN Custom」のリコールを国土交通省に提出した。フィット ハイブリッドのリコールは2013年9月の発売から5回目。今回の不具合原因はハイブリッドシステムとは無関係だという。

2014年10月23日)

Features

あったらいいなをカタチに:

多くの人が満足するモノはもちろんのこと、自分だけが得する(!?)モノでも構いません。便利で面白いグッズや既製品をアップグレードできてしまうようなパーツなど、オリジナリティあふれる作品をお待ちしております!

news155.jpg
車両デザイン:

トヨタ自動車の新型車「レクサスRC」と「レクサスRC F」は、ボディカラーに「世界初」(同社)の塗装技術「コントラストレイヤリング」を採用している。赤色の「ラディアントレッド」は、鮮やかさと深みのコントラストでマツダの「ソウルレッドプレミアムメタリック」を上回るという。

2014年10月23日)
news149.jpg
FAニュース:

SaaS型機器ライフサイクル支援サービス「Global e-Service on TWX-21」の新メニューで、同社独自の分析技術による故障予兆診断システムをクラウドサービスとして提供。機器の状態を遠隔で診断し、故障につながる状態変化・異常を早期に検出する。

2014年10月23日)
news146.jpg
3Dプリンタニュース:

化学メーカーのSABICは、米国シカゴで開催された「International Manufacturing Technology Show 2014」で、Local Motorsが出展した3Dプリント技術による世界初のコンセプト車両「Strati」の製造に、同社の炭素繊維強化素材とその加工技術が活用されたと発表した。

2014年10月23日)
news137.jpg
電子機器設計/組み込み開発 メールマガジン編集後記:

CEATEC JAPANが終わり、朝晩に肌寒さを覚えると、それは「Embedded Technology 2014/組込み総合技術展(ET展)」の開催が近づいた証拠です。昨年、2013年のET展では各社が「IoT」「M2M」「クラウド」といった“つながる”技術を前面に押し出しましたが、今年はどうでしょう?

2014年10月23日)
news126.jpg
ヤツが3週間、あなたの帰りを待っている:

ソフトバンクモバイルは2014年10月22日、同社が2015年2月の販売開始を予定しているパーソナルロボット「Pepper」の“ホームステイ”(貸し出し)キャンペーンを開始した。

2014年10月23日)
news123.jpg
OSC2014 Tokyo/Fall:

2014年10月18〜19日の2日間、「オープンソースカンファレンス2014 Tokyo/Fall」が開催された。このイベントはオープンソース系ソフトウェアコミュニティーのイベントのように見られがちであるが、メイカーブームの影響もあり、組み込み系や電子工作系のコミュニティーの参加も目立ってきた。そのなかでもホットな話題を提供していた、団体のセミナーやブース展示を紹介する。

2014年10月23日)
news008.jpg
メイカーズバザール大阪リポート:

2014年10月11〜12日、大阪南港ATCにおいて関西初のメイカーズイベント「メイカーズバザール大阪」が開催された。65ブースに思い思いの作品が並んだ。

2014年10月23日)
news097.jpg
3次元ツールニュース:

ラティス・テクノロジーは、軽量3DデータフォーマットXVLの編集・閲覧ツール「XVL Studio」の最新バージョン「XVL Studio Pro/Standard/Basic Ver. 13.1」の出荷開始を発表した。

2014年10月23日)
news086.jpg
安全システム:

「2014-2015日本カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど高い評価を得ている新型「デミオ」。後方/後側方を検知するミリ波レーダーの性能も向上しており、マツダの運転支援システム「i-ACTIVSENSE」の10番目と言えるような新たな安全機能を採用している。

2014年10月23日)
news071.jpg
メカ設計メルマガ 編集後記:

乳幼児突然死症候群(SIDS)という恐ろしい病気をご存じでしょうか。

2014年10月23日)
news068.jpg
3Dプリンタニュース:

アルテックは、前澤金型(福井県鯖江市)と国立情報学研究所 越前研究室が合同研究を行っている「プライバシーバイザー」の開発に、米Stratasys製の3Dプリンタ「Objet30 Pro」が活用されたことを発表した。

2014年10月23日)
news049.jpg
ET2014 開催直前情報:

2014年11月19〜21日の3日間、パシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2014/組込み総合技術展」において、東芝 セミコンダクター&ストレージ社はスマートメーターのリファレンスモデルと監視カメラのソリューションを展示する。

2014年10月23日)
news004.jpg
再生請負人が見る製造業(4):

企業再生請負人が製造業の各産業について、業界構造的な問題点と今後の指針を解説する本連載。今回はグローバル競争が過熱する日系化学メーカーの現状と抱える問題点について解説する。

2014年10月23日)
news133.jpg
車載半導体:

ルネサス エレクトロニクスが、低価格帯の車載情報機器向けSoC「R-Car E2」を発表し、第2世代「R-Car」が出そろった。「ローエンドからミッドレンジ、ハイエンド、そして先進運転支援システム向けに至るまでの完全なスケーラビリティを実現した」(同社)という。

2014年10月22日)
news122.jpg
3Dモデラボ通信(10):

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。2014年10月8〜21日の期間で人気だったクリエータ&作品のランキングを発表します!

2014年10月22日)
news105.jpg
製造IT導入事例:

船井電機は、富士通のSaaS型特許管理クラウドサービスを新たに導入。企業と特許事務所で個別に管理している特許管理データをクラウド基盤に統合し、双方向からデータの更新などができるようにし、情報共有・伝達の効率化を実現したという。

2014年10月22日)
news083.jpg
FAニュース:

IDECは、安全対策が求められるあらゆる機械向けに、最新の国際安全規格に対応したソレノイド付安全スイッチHS5L形合計24機種を発売する。

2014年10月22日)
news077.jpg
製造マネジメントニュース:

Daimler(ダイムラー)は、電気自動車(EV)ベンチャー・Tesla Motors(テスラ)の保有株式を売却した。テスラ株の売却により、ダイムラーは約7億8000万米ドル(約830億円)の収入を得た。今回の株式売却によって、両社の提携関係に影響は出ないという。

2014年10月22日)
news018.jpg
IAA国際商用車ショー2014 リポート:

ドイツの自動車ショーと言えば、隔年で開催されている乗用車が対象の「フランクフルトモーターショー」が知られている。しかし、その間の年に開催されている、ハノーバーを舞台にした世界最大規模の国際商用車ショーも、トラックやバスなどのトレンドを見据える上で重要なイベントになっている。川端由美氏によるリポートをお届けしよう。

2014年10月22日)
news009.jpg
製造業界別に考える転職活動、成功のカギ:

太陽光・風力・地熱などで電力を生み出してビジネスにつなげる再生可能エネルギー業界。今後、市場規模が拡大していきそうな同業界では業界未経験からの転職者も歓迎されると予測するジェイ エイ シー リクルートメントの由里氏に、同業界の転職事情を尋ねた。

2014年10月22日)
news030.jpg
CEATEC 2014:

トヨタ自動車は「CEATEC JAPAN 2014」で、2014年夏から提供を開始した新テレマティクスサービス「T-Connect」を展示。同サービスの専用アプリ「T-Connect Apps」の開発を行う企業の登録数が200社に到達したことを明らかにした。

2014年10月22日)
news004.jpg
損益を加えた$CMに進化するSCM(1):

世界の最高峰にあるといわれる日本の製造現場や製造管理。しかし、これらの現場や管理術を持っていても、その中で企業として“もうかっている”製造業は一部に限られます。なぜ、このような状況が発生するのでしょうか。本連載では「$CMに進化するSCM」と題し、製造現場で損益が“見える”ようになる価値を、業種に合わせて紹介します。1回目は組み立て系製造業について解説します。

2014年10月22日)
news039.jpg
車載半導体:

NXPセミコンダクターズジャパンは、東京都内で会見を開き、車載半導体事業の取り組みについて説明した。General Motors(GM)が2016年に市場投入する「キャデラック」にNXPの車車間通信用ICが採用されることになったが、その決め手はセキュリティだったという。

2014年10月22日)
news037.jpg
FAニュース:

厚さ19mmの薄型コントローラー「PN-ZP02」「PN-ZP30」「PN-ZP35」の受託設計製造(DMS)サービスを成約。それぞれ、インテルAtomプロセッサー N2600/インテルCeleronプロセッサー B810E/インテルCore i7-3517UEプロセッサーを搭載する。

2014年10月22日)