キーワード
» 2007年01月01日 00時00分 UPDATE

メカ設計キーワード:幾何公差

「幾何公差」に関連する記事を集めました。

[@IT MONOist]

 幾何公差は製図用語の一種。加工物の幾何学形状を定義するための表記形式。設計形状(理論的に正確な幾何学形状)を基にして、どれくらいの形状誤差が許容されるかを数値で規定する。

 幾何公差は、形状公差、姿勢公差、位置公差、振れ公差の4種類に分類される。定義や表記方法などの詳細については日本工業規格(JIS)で定められている。

yk_kikakousamatome_01.gif
「幾何公差」バックナンバー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.