ニュース
» 2010年12月20日 20時37分 UPDATE

スマートグリッド:2010年における太陽電池世界市場規模は16.3GWに――Solarbuzz調べ

Solarbuzzが発表した2010年の世界の太陽電池市場は、第4四半期に大きく伸びて16.3GWに達する見通し。

[佐々木千之,@IT MONOist]

 太陽電池関連の専門調査会社Solarbuzzが12月13日に発表した世界の太陽電池市場予測によると、2010年の太陽電池市場は16.3GWに達する見通し。このうち78%は欧州市場が占める。

 16.3GWの内訳としては第1四半期〜第3四半期は10.6GW(第1四半期:2.5GW、第2四半期:4.1GW、第3四半期:4.0GW)だが、第4四半期だけで過去最高の5.7GWになると予測している。供給側では世界の太陽電池メーカーの上位12社のうち8社が台湾と中国のメーカーで、2010年第3四半期における太陽電池セル生産の66%を占めている。日本メーカーで12社に含まれるのはシャープと京セラの2社。

 併せて発表された2011年の市場予測によると、ドイツ、チェコ、フランスではフィードインタリフ制度の見直しなどで需要が減少するものの、イタリア、米国、カナダ、中国、インドなどの需要増によって2010年比で25%伸びるとしている。一方、メーカー出荷の伸びは市場需要を大きく上回る46%増と予測しており、生産過剰によって2011年中に工場出荷時の価格が15%下がると見ている。

2010年・2011年の地域別太陽電池市場規模 2010年・2011年の地域別太陽電池市場規模(出典:Solarbuzz Quarterly)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.