ニュース
» 2011年01月27日 18時31分 UPDATE

電気自動車:三井金属、車載リチウムイオン二次電池の正極材料生産を約10倍に増産

リチウムイオン二次電池用マンガン系正極材料の生産体制を、月産80トンから1000トンに引き上げる。

[佐々木千之,@IT MONOist]

 三井金属は1月24日、車載リチウムイオン二次電池のマンガン系正極材料の生産設備を竹原製作所(広島県竹原市)に設置すると発表した。

 現在は電動工具や携帯電話のリチウムイオン二次電池向けに月産80トンレベルで製造しているが、車載リチウムイオン二次電池のマンガン系正極材料需要に対応するため、月産1000トンレベルに引き上げる。生産設備の投資金額は70億円で、生産・供給開始は2012年度中を予定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.