ニュース
» 2011年02月14日 21時39分 UPDATE

電子ブックレット(製造マネジメント):北九州スマートコミュニティ創造事業マスタープラン

日本型スマートグリッドの構築と海外展開を実現するための取組みである「次世代エネルギー・社会システム実証」。2014年度末までの5カ年計画で進める。政府が選定した4地域の1つ、北九州市の実験「北九州スマートコミュニティ創造事業」の内容とは。

[@IT MONOist]
エンジニア電子ブックレット

北九州スマートコミュニティ創造事業マスタープラン

 アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「@IT MONOist」「EE Times Japan」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は北九州市提供『北九州スマートコミュニティ創造事業マスタープラン』をお届けします。


北九州スマートコミュニティ創造事業マスタープラン

経済産業省「次世代エネルギー・社会システム実証」事業の実証4地域の1つ、北九州市によるプラン。隣接する工場群にある廃熱や水素を民生利用するとともに、建物間の電力融通を行うなど、地域エネルギーを有効活用するエネルギーマネジメントを実施する。

電子ブックレットのダウンロードはこちら→北九州スマートコミュニティ創造事業マスタープラン


・電子ブックレットはPDFファイルで作成されています。
・電子ブックレットは無償でのご提供となりますが、アイティメディアIDへの登録が必要となります。登録ユーザーではない場合や、登録済みのプロファイルに一部不足がある場合などは、ダウンロードリンクをクリックすると登録画面へジャンプします。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.