ニュース
» 2011年02月14日 23時15分 UPDATE

電子ブックレット(製造マネジメント):環境問題とグリーンITの可能性

環境配慮を社会全体としてとらえていこうという動きのひとつとして「グリーンIT」(グリーンICT)がある。実際、グリーンITはどのように環境問題にアプローチするのか、京都大学大学院の松山隆司教授にうかがった。

[@IT MONOist]
エンジニア電子ブックレット

環境問題とグリーンITの可能性

 アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「@IT MONOist」「EE Times Japan」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は株式会社NTTデータ経営研究所提供『環境問題とグリーンITの可能性』をお届けします。


環境問題とグリーンITの可能性

環境配慮を社会全体としてとらえていこうという動きのひとつである「グリーンIT」(グリーンICT)。ITシステム自体のエネルギーの省力化 (Green of IT)やITを活用したエネルギーの省力化(Green by IT)という意味で捉えがちであるが、「グリーンITは単なる省エネではなく、日本の経済や社会の構造、あるいは情報通信との向き合い方や付き合い方を変える端緒になればいい」と京都大学大学院の松山隆司教授は語る。グリーンITはどのように環境問題にアプローチするのか、同氏にうかがった。(情報未来 No.33 2008年11月号より)

電子ブックレットのダウンロードはこちら→環境問題とグリーンITの可能性


・電子ブックレットはPDFファイルで作成されています。
・電子ブックレットは無償でのご提供となりますが、アイティメディアIDへの登録が必要となります。登録ユーザーではない場合や、登録済みのプロファイルに一部不足がある場合などは、ダウンロードリンクをクリックすると登録画面へジャンプします。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.