ニュース
» 2011年03月18日 12時40分 UPDATE

ガソリン供給不足に苦しむ被災地に向け:テラモーターズ、被災地に対し電動バイク2車種を提供

電動バイクベンチャーのテラモーターズは、東北地方太平洋沖地震の被災地に対し、同社の電動バイク2車種の提供を発表した。

[八木沢篤,@IT MONOist]

東北地方太平洋沖地震について

このたびの大震災で被災された皆さま、ご家族ならびに関係者の皆さまに心からお見舞いを申し上げます。


@IT MONOist編集部一同



 2011年3月17日、電動バイク/電動シニアカーの開発・設計・販売を手掛けるベンチャー企業Terra Motors(テラモーターズ)は、全日本民主医療機関連合会からの要請を受け、東北地方太平洋沖地震の被災地に対して同社の電動バイクを提供する方針を明らかにした。

 同社の仙台工場は、このたびの地震に伴う大津波の被害を奇跡的に回避できたとし、全日本民主医療機関連合会からの要請を受けて、同社電動バイク「SEED48」「FREENO PRESS」の2車種(各数台)をガソリン供給不足に苦しむ被災地に向け提供することを決定した。

電動バイク「SEED48」 画像1 電動バイク「SEED48」
電動バイク「FREENO PRESS」 画像2 電動バイク「FREENO PRESS」
関連リンク:
SEED48
FREENO PRESS

支援物資
・電動バイク「SEED48」(数台)
・電動バイク「FREENO PRESS」(数台)

支援先
・全日本民主医療機関連合会ほか

 なお、震災の影響によるガソリン不足を受け、被災地では移動用車両としての電動バイクのニーズが高まっているという。実際、被災地から同社へ、電動バイクの配送可否についての問い合わせが殺到しているとのこと。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.