ニュース
» 2011年05月31日 19時38分 UPDATE

各種機器で年齢・性別推定が可能に:NEC、手のひらサイズのカメラ一体型「年齢・性別推定センサー」を試作

NECは、顔認識技術を用いて自動販売機などを利用する人の年齢・性別を推定できる手のひらサイズのカメラ一体型・超小型センサーの試作機を開発した。

[八木沢篤,@IT MONOist]

 NECは2011年5月31日、顔認識技術を用いて自動販売機などを利用する人の年齢・性別を推定できる手のひらサイズのカメラ一体型・超小型センサーの試作機を開発したことを発表した。同センサーを自動販売機の他、POS端末、ATM端末などに組み込むことにより、従来困難だった購入者の年齢層、性別などの人物データをリアルタイムかつ高精度で収集・分析でき、マーケティングなどに利用することが可能になるという。

 既に、年齢・性別推定システムを導入している自動販売機も一部存在するが、複雑なデータ処理を必要とするため、一般的に、高性能なコンピュータが用いられていた。この状況に対し、同社はさまざまな機器に年齢・性別推定システムを導入するため、より小型で低消費電力のセンサーの開発に着手。同社 北米研究所の顔認識技術をベースに新規開発したソフトウェア(顔の特徴から年齢・性別を推定)を超小型チップに実装することでカメラ一体型・超小型センサーを試作した。

 同社は、同センサーの実現により、PCやサーバを使った従来の顔認識システムに比べ、約100分の1の小型化、約50分の1の低消費電力の実現を見込んでいるという(同社試算)。また、今後も開発を進め、同センサーとデータセンターをネットワークでつなぎ、データマイニング機能と連携したクラウドサービスとして、2011年度をめどに商品化を目指すとしている。

 以下に、同センサーの特長を示す。

  1. 手のひらに乗る超小型サイズ 
    自動販売機などの機器への搭載に最適な顔認識ソフトウェアを開発し設計を最適化することで、小型カメラを搭載しながら、従来比約100分の1の小型化と、約50分の1の低消費電力を見込む(同社試算)
  2. 高いセキュリティを確保しながら、高精度な年齢・性別推定を実現 
    同社 北米研究所の顔認識技術を活用し、高精度な年齢・性別推定を実現。また、推定データのみを出力し、画像データはセンサー内で消去するため、個人情報を保護
  3. 各種センサーの併用が可能 
    機器周辺の明るさ、温度、湿度などの各種センサー情報を同時に収集できるよう、チップや基板の機能を強化予定

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.