ニュース
» 2011年06月17日 16時00分 UPDATE

製造業技術者に設計の極意を伝授!:CAE/CADで製造現場の効率化を――名古屋で技術講演会

名古屋国際見本市委員会が、CAEなどIT技術の活用をテーマにした技術講演会を名古屋で開催する。甚さん連載でおなじみの國井良昌氏らが、東海地区の製造業技術者に設計の極意を伝授!

[@IT MONOist]

 名古屋国際見本市委員会は、CAEなどIT技術の製造業での活用をテーマにした技術講演会を2011年6月21日に名古屋(名古屋市工業研究所ホール)で開催する。事前申し込み制(申込用紙:PDF)で聴講は無料。

 この技術講演会は、名古屋国際見本市委員会が2011年10月19〜22日の期間で開催する「次世代ものづくり基盤技術産業展 Tech Biz EXPO 2011」のプレイベントとして実施するもの。サブテーマとして「先端IT技術とものづくりの融合をめざす」を掲げ、CAEやCADの導入・活用に伴う製造現場の効率化と収益向上のヒントになるような技術講演が行われる。

 技術講演会の講演テーマと登壇者は以下の通り。

技術講演会(日時:2011年6月21日12時50分開演、場所:名古屋市工業研究所ホール)

(1)「CAE活用による塑性加工の高度化」
石川孝司氏 <名古屋大学 大学院工学研究科 マテリアル理工学専攻 教授>

(2)「CATIA V5による航空機構造設計法」
鈴木達也氏 <中菱エンジニアリング 大江事業部 航空機構造設計室 主任>

(3)「樹脂設計が機械設計を制す〜樹脂部品の高速設計で日本復興!」
國井良昌氏 <技術士(機械部門・機械設計/設計工学)、日本技術士会 機械部会幹事、埼玉県技術士会幹事、日本設計工学会会員>


 技術講演会に続いて、講演登壇者3人によるシンポジウム(パネルディスカッション)も行われる。同シンポジウムは「材料・ソフト・加工技術の融合をものづくりの現場に活かす」をテーマに実施。産・学で活躍されている3人のパネリストが、CAE/CADの普及促進を図る上での課題やその解決策について、それぞれの立場で意見を交わす予定。アイティメディア @IT MONOist編集長の西坂真人が、同シンポジウムのコーディネーターを務める。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.