連載
» 2011年06月20日 10時46分 UPDATE

Android技術者認定試験「ACE」ドリル(2):Androidのユーザーインタフェース【前編】 〜アプリ開発の第一歩〜 (1/2)

Android技術者認定試験制度「ACE」の対策問題を解きながら、Androidアプリ開発の基礎を養おう! 今回はAndroidのユーザーインタフェース、「メニュー」と「ダイアログ」についてだ。

[奥 崇(elan),@IT MONOist]

 前回は、Androidの“総論”に当たる「システムアーキテクチャ」を取り上げました。連載第2回の今回は、Androidの“各論”に入っていきます。

 この各論の中で、Androidの「アプリケーションフレームワーク」の基礎的知識を一通り理解し、Androidでアプリケーションを作成するための“大前提”を習得しましょう。アプリケーションフレームワークの中身を知ることが、Androidアプリケーションを作成する上での第一歩となります! まずは今回から複数回に分けて、“Androidのユーザーインタフェース(UI)”を学んでいきます。

 ご存じの通り、スマートフォンのアプリケーションは、そのほとんどがUIを持っています。また、一般的に電化製品などの組み込み機器や企業向けWebアプリケーションに比べ、スマートフォンの場合は“洗練されたUI”が求められる傾向にあります。こうしたニーズに応えるために、われわれ開発者はAndroidのUI機能を十分に理解しておく必要があります。

 といわけで今回は、Androidのアプリケーションで多様されるUI「メニュー」と「ダイアログ」について取り上げます。それでは、早速演習に入りましょう!

今回の演習問題

演習1:メニュー

演習1 Androidのアプリケーションフレームワークに用意されているメニューを2つに大別すると、以下のうちどれが正しい組み合わせとなるか? 選択してください。

(1)オプションメニュー、コンテキストメニュー

(2)オプションメニュー、ロングプレスメニュー

(3)コンテキストメニュー、ポップアップメニュー

(4)ポップアップメニュー、ロングプレスメニュー



演習2:オプションメニュー

演習2 ユーザーが[menu]ボタンをクリックし、「オプションメニュー」を表示させ、目的のメニューを選択しました。その際に、起動する当該Activityクラスのメソッド名は以下のうちどれか? 正しいものを選択してください。

(1)onCreateOptionsMenu

(2)onMenuSelected

(3)onOptionsItemSelected

(4)onTouch



演習3:コンテキストメニュー

演習3 ユーザーがある要素を長押しして、「コンテキストメニュー」を表示させ、リストから操作目的の機能を選択しました。その際に、起動する当該Activityクラスのメソッド名は以下のうちどれか? 正しいものを選択してください。

(1)onTouch

(2)onContextItemSelected

(3)onContexMenuSelected

(4)onCreateContextMenu



演習4:ダイアログメニュー

演習4 以下の(A)〜(D)のうち、Androidのアプリケーションフレームワークがあらかじめ提供しているダイアログ機能の組み合わせとして正しいものはどれか? 正しい組み合わせを選択してください。

【ダイアログ機能】

(A):AlertDialog

(B):ProgressDialog

(C):DatePickerDialog

(D):TimePickerDialog


(1)(A)(C)(D)

(2)(B)(C)(D)

(3)(A)(B)(C)

(4)(A)(B)(C)(D)



       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.