ニュース
» 2011年07月27日 13時30分 UPDATE

電子ブックレット(製造マネジメント):パワー・マネジメント・システム設計ガイド

PCのアイドル時消費電力を抑えるだけで、システムの生産性や性能を犠牲にせずに大幅な省電力化が可能だ。全世界の電力コストを年間で550億ドル削減できる見込みがある。本設計ガイドではパワーマネジメント規格として一般的なACPIのS3(スリープ)を中心に解説した。

[@IT MONOist]
エンジニア電子ブックレット

パワー・マネジメント・システム設計ガイド

 アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「@IT MONOist」「EE Times Japan」に掲載した主要な記事などを、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回はクライメート・セイバーズ コンピューティング・イニシアチブ提供『パワー・マネジメント・システム設計ガイド』をお届けします。


パワー・マネジメント・システム設計ガイド

アイコン

パワー・マネジメント・システム設計ガイド

PCと情報通信に必要な電力を作り出すために排出されるCO2は全世界の排出量の約2%を占めている。パワーマネジメントは、現在利用可能なPCの省電力化戦略の中で最も有望なものの1つだ。PCのアイドル時消費電力を抑えるだけで、システムの生産性や性能を犠牲にせずに大幅な省電力化が可能だ。全世界の電力コストを年間で550億ドル削減できる見込みがある。本設計ガイドではパワーマネジメント規格として一般的なACPIのS3(スリープ)を中心に解説した。

電子ブックレットのダウンロードはこちら→パワー・マネジメント・システム設計ガイド


・電子ブックレットはPDFファイルで作成されています。
・電子ブックレットは無償でのご提供となりますが、アイティメディアIDへの登録が必要となります。登録ユーザーではない場合や、登録済みのプロファイルに一部不足がある場合などは、ダウンロードリンクをクリックすると登録画面へジャンプします。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.