ニュース
» 2011年09月20日 16時30分 UPDATE

電気自動車:トヨタが米国でプリウスPHVの予約開始、国内は2012年から販売

トヨタが外部充電可能な「プリウスPHV」の販売を開始する。まず2011年10月から米国の14州で予約注文を開始する。3万米ドルで購入できる。

[畑陽一郎,@IT MONOist]

 トヨタ自動車の米国販売法人である米Toyota Motor Salesは、2011年9月16日、外部充電可能なプラグインハイブリッド車(PHV)*1)「Prius Plug-in」と「Prius Plug-in Advanced」の2モデルの予約注文を2011年10月に開始すると発表した(図1)。価格は3万2000米ドルから。米政府の環境対応車向け税控除制度(約2500米ドル)の対象となるため、購入に必要な金額は3万ドルを下回る。

*1)トヨタ自動車は、2009年12月に国内や米国、欧州を中心とした特定顧客向けにプリウスPHVの納車を開始したと発表している。約600台を納入し、2年後(2012年)に年間数万台規模の市販を開始するとしていた。国内では官公庁や自治体などに約230台をリースしている。

 カリフォルニア州などまず14州で同社のオンライン予約注文システムで受付を開始し、2012年春から納車する。全米での販売は2013年から開始する予定。

 日本国内向けの販売については、「2012年の早期に販売を開始し、価格は300万円程度を予定している。二次電池などの供給が不足しており、プリウスPHVに対する需要を見ながら国内投入時期を選びたい」(トヨタ自動車)。

ALT 図1 トヨタの「プリウスPHV」 プリウスとして初めてリチウムイオン二次電池(容量4.4kWh)を搭載した。家庭用電源からの充電が可能。充電時間は1.5時間(240V充電時)、2.5〜3時間(120V充電時)。モーターだけを使って23.4km走行可能。EV走行とHV走行を複合して利用した場合の平均的な燃費は57km/l(JC08モード)。最高時速は100km。定員は5人、寸法は全長4460mm×全幅1745mm×全高1490mm。

ワゴン車タイプの新型車も

 Toyota Motor Salesは、5人乗りワゴンタイプのハイブリッド車「Prius v」シリーズの発売も発表した(図2)。「Prius v Two」と「Prius v Three」「Prius v Five」の3モデルがあり、価格は2万6400米ドルから。2011年10月から全米で販売を開始する。

ALT 図2 トヨタのハイブリッド車「Prius v」のコックピット 車体の寸法は、全長4480mm×全幅1722mm×全高1491mm。

 2012年にはコンパクトカータイプの「Prius c」の発売も予定する。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.