ニュース
» 2011年10月03日 12時37分 UPDATE

XVLもiPad対応に:無償の3D CADデータビュワーiPadアプリ「iXVL View」

3次元CADモデルビュワーの国産ベンダーもiPad対応を強化。ラティス・テクノロジーがiPadのローカル環境でXVLファイル閲覧が可能になる無償アプリを提供する。

[原田美穂,@IT MONOist]

 ラティス・テクノロジーは2011年9月30日、同社のXVLフォーマットによる3次元CADモデルビュワーのiPad版「iXVL View」の提供を開始した。アップルが提供する「App Store」経由で無償配布する。

 同社製品であるXVL ConverterやXVL Studioから出力されるV-XVLおよびU-XVLファイルフォーマットの表示に対応する。データ量が巨大になりやすい3次元CADモデルのデータ表現を軽量化することで、タブレット端末での表示・操作をスムーズに行えるようにしている。CADモデルの回転や拡大はタッチパネル操作が可能。

 3次元CADモデルのデータファイルはiTunesが提供するファイル共有機能によってiPad側に転送する。

 iXVL Viewで提供される主な機能は以下の通り。

  • V-XVL、U-XVLファイル読み込み
  • シェーディング表示、シェーディング+ワイヤ表示
  • 回転、ズーム、パン
  • 表示のフィット
  • テクスチャ表示
スクリーンショット
スクリーンショット iXVL Viewのスクリーンショット(AppStoreの紹介ページより引用)

関連キーワード

iPad | 3次元CAD | iPadアプリ


関連ホワイトペーパー

CAD | iPad | PLM | ERP


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.