特集
» 2011年10月17日 11時26分 UPDATE

ET2011 開催直前情報:「Be Connected 〜つながろう日本〜」――課題を解決し、新たな価値・未来を創造するWindows Embedded

組み込み機器向けOS製品群「Windows Embedded」ブランドの旗の下、多数のパートナー企業と共にさまざまな展示デモを披露する日本マイクロソフト。ET2011のスローガンは「Be Connected 〜つながろう日本〜」だ!

[八木沢篤,@IT MONOist]

 2011年11月16〜18日の3日間、パシフィコ横浜で組み込み関連の最先端テクノロジーや基盤技術が多数集結する「Embedded Technology 2011/組込み総合技術展(以下、ET2011)」が開催される。

 このET2011開催に先立ち、アイティメディアが運営する組み込み/エレクトロニクス関連メディア「@IT MONOist」「EE Times Japan」「EDN Japan」では、ET2011の特設ページをオープンし、来場予定者や来場検討されている方々に向け、注目企業の見どころ情報を開催直前までお届けしていく。また、同特設ページでは、会期中・会期後も速報やレポート記事を多数掲載する予定なので期待してほしい(継続してウオッチして頂きたい!)。

 さて今回紹介するのは、過去のET展でもおなじみ、組み込み機器向けOS製品群「Windows Embedded」ブランドの旗の下、多数のパートナー企業と共にさまざまな展示デモを披露してきた日本マイクロソフトの出展内容だ。

>>3メディア合同「Embedded Technology 2011特集」

Be Connected 〜つながろう日本〜

 日本マイクロソフトは、ET2011で“Windows Embedded”ブランドを前面に押し出した「Windows Embedded パビリオン」を設け、パートナー企業と共に、多数の展示デモを行うという。

 パビリオンのスローガンは「Be Connected 〜つながろう日本〜」。過去の展示会でも「つながる」というキーワードをさまざまな見せ方で提唱し続けてきた同社だが、「今年は東日本大震災の発生だけでなく、世界に目を向けても経済・政治的に不安定な状況が続いています。こうした状況を受け、『つながる』というメッセージの大切さをさらに実感しています。『人々がつながることで、新たなモノの価値や未来を創り出す』――それを実現する・支援する組み込み機器の開発を一緒に目指しましょう! というメッセージがこのスローガンに込められています」(同社)という。

日本マイクロソフトのブース「Windows Embedded パビリオン」(外観)イメージ 画像1 日本マイクロソフトのブース「Windows Embedded パビリオン」(外観)イメージ
「Windows Embedded パビリオン」共同出展社 画像2 「Windows Embedded パビリオン」共同出展社(原稿執筆時点)
※共同出展社については追加・変更になる可能性もあります

 パビリオンでは、主に最新のWindows Embedded OS、「Windows Embedded Standard 7」「Windows Embedded POSReady 7」「Windows Embedded Automotive 7」「Windows Embedded Compact 7」「Windows Embedded Server 2008 R2」に関連した展示、およびステージデモ(ミニセッション、Hands on-Lab)などが実施されるという。さらに、開発者向けのよろず相談所「Ask the Expert!」では、日本を代表するMVP(Most Valuable Professional)メンバーによる技術相談会を“無料”で開催する計画だ。「多くの組み込み開発者の方に、Windows Embedded OS製品の可能性をご理解頂き、開発リスクを低減し、製品開発における日本の競争力強化をお手伝いできればと考えています」(同社)。

 また、16〜17日の2日間(いずれも10時30分〜16時30分)、会議センター4階で「プライベートカンファレンス」が開催される(事前登録制)。1日4セッション、全てパビリオンのスローガンと同じく「つながる」をキーワードにした内容となっており、ユーザー事例の紹介からテクニカルな内容まで盛りだくさんの講演テーマが用意されている。詳細は、公式Webページに掲載されているので、興味があれば事前登録して頂きたい。

日付 時間 テーマ
11月16日(水) 10:30〜11:30 Windows Embeddedでつながろう!〜ユーザー事例ご紹介 パート1〜
11月16日(水) 13:00〜14:00 つながるパーソナル・ヘルスケア〜家庭とつなぐ予防医療〜
11月16日(水) 14:15〜15:15 WEC7向けUSBクラスドライバ の実装〜広がる携帯デバイス連携に向けて〜
11月16日(水) 15:30〜16:30 組込み機器を IPv6でつなげよう!
11月17日(木) 10:30〜11:30 Windows Embeddedでつながろう!〜ユーザー事例ご紹介 パート2〜
11月17日(木) 13:00〜14:00 オフショア開発で大事な"日本品質"を"つなぐ"開発手法
11月17日(木) 14:15〜15:15 Windows Embeddedに最適な『つながる』Wi-Fiソリューション
11月17日(木) 15:30〜16:30 Windows Serverとつなげよう!エンベデッドクライアントの完全活用術
表1 日本マイクロソフト「プライベートカンファレンス」のテーマ




 以上、駆け足となったが、ET2011の日本マイクロソフト・ブース(Windows Embedded パビリオン)の見どころを紹介した。展示デモだけでなく、ミニセッションやハンズオン、カンファレンスを通じ、組み込み機器向けプラットフォームとしてのWindows Embedded Standard OSの強み、そして、新たな価値を創造する同社の最新ソリューションの数々を、この機会に体感してみてはいかがだろうか。

 「日本マイクロソフトの提供する組み込みOS製品群を用いて、『つながる製品やサービスを』と考えられている方は、ぜひ日本マイクロソフト・ブースへお越しください。皆さまの課題を解決する答えがそこにあります!」(同社)。

Embedded Technology 2011/組込み総合技術展

会期 2011年11月16日(水)〜18日(金)
時間 10:00〜17:00(17日(木)は18:00に終了)
会場 パシフィコ横浜
日本マイクロソフト・ブースNo. B-23


Embedded Technology 2011特集 >>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.