特集
» 2011年11月09日 10時38分 UPDATE

ET2011 開催直前情報:“つながる”をテーマにヘルスケアやデジタルサイネージを提案、リョーヨー

テクノロジー同士がつながることで実現できるソリューションを、ヘルスケアとデジタルサイネージを題材に訴求する菱洋エレクトロ。組み込み機器の応用範囲・可能性を広げ、新しいビジネス展開を支援する取り組みとは?

[ITmedia]

 2011年11月16〜18日の3日間、パシフィコ横浜で組み込み関連の最先端テクノロジーや基盤技術が多数集結する「Embedded Technology 2011/組込み総合技術展(以下、ET2011)」が開催される。

 このET2011開催に先立ち、アイティメディアが運営する組み込み/エレクトロニクス関連メディア「@IT MONOist」「EE Times Japan」「EDN Japan」では、ET2011の特設ページをオープンし、来場予定者や来場を検討されている方々に向け、注目企業の見どころ情報を開催直前までお届けしていく。また、同特設ページでは、会期中・会期後も速報やレポート記事を多数掲載する予定なので期待してほしい(継続してウオッチして頂きたい!)。

 今回紹介するのは、エンベデッドソリューションに注力する菱洋エレクトロの出展内容だ。今年は「Be Connected 〜つながろう日本〜」をメインテーマに掲げる日本マイクロソフトのWindows Embedded パビリオンの他、インテルのブース、ハギワラソリューションズのブースにパートナー企業として出展するそうだ。

>>3メディア合同「Embedded Technology 2011特集」

最新テクノロジーを“つないで”使う、ヘルスケアとデジタルサイネージ

 「日本マイクロソフトが掲げる『Be Connected 〜つながろう日本〜』のテーマにもある通り、菱洋エレクトロでは、マイクロソフトやインテルなどが手掛ける最新テクノロジーの数々を“つないで”使ってもらうことを目的に、今回、われわれの生活に“身近なテーマ”を取り上げ、展示デモを行う予定です」(同社)。

 前回のET2010では、菱洋エレクトロが提案する各種プラットフォームの評価環境を紹介していたが、今回は、より身近なテーマとして「ヘルスケア」と「デジタルサイネージ」の2つにフォーカスするという。

 「今回は、ヘルスケアとデジタルサイネージの2つのテーマを題材に、それらを構成する“素材”を紹介します。われわれの展示デモを通じて、テクノロジー同士が『つながる』ことで実現できるソリューションを実感いただければと思います」(同社)。

縦長LCD表示デジタルサーネージ端末 7画面表示可能。ピノー社製 縦長LCD表示デジタルサーネージ端末

 実は、菱洋エレクトロは、ICTを活用した健康管理を推進する業界団体「コンティニュア・ヘルス・アライアンス」のメンバー企業でもある。コンティニュア・ヘルス・アライアンスでは、人々が健康で豊かな生活を送るための支援を目的とし、「積極的な健康管理」「慢性疾患の管理」「高齢者の自立支援」の3つの分野に注力。通信方式/データフォーマットの標準化により、より良いホームヘルスケアの実現を目指している。

 今回のET2011では、コンティニュア・ヘルス・アライアンス準拠の血圧計や体組成計などの各種センサーで取得したデータを、クラウド上で管理し、いつでも必要なときにデータを呼び出し、活用できるというソリューション「パーソナルヘルスレコード管理システム」を紹介するという。「実は、このサービス、先の東日本大震災の被災地における『遠隔医療支援』で活用された実績があります」(同社)。

 また、一方のデジタルサイネージについては、縦長LCDにSTB(Set Top Box)を搭載した“ユニークなサイネージ端末”を紹介するとのことだ。

 菱洋エレクトロはパートナー企業と連携し、デジタルサイネージに関する企画設計〜調達構築〜運用保守までをワンストップで提供するトータルソリューションを手掛けている。

 ET2011では「デジタルサイネージ端末のご提案だけでなく、デジタルサイネージ全般、構築や運用保守に至るまでの幅広いサービスについても紹介します」(同社)。



 多くのパートナー企業と“連携”し、さまざまなテクノロジーを“つなぎ”、ソリューションを“実現”する菱洋エレクトロ。ET2011では、エレクトロニクスの“トータルサービスカンパニー”として知られる同社らしい展示デモが期待できそうだ。

 「スマートフォンやタブレット端末などに代表される、スマートかつハイパフォーマンスな端末は、われわれの身近なものとなったが、“つながる”技術が、さらにその応用範囲を広げます。菱洋エレクトロは、端末の製造メーカーだけでなく、それを利用してシステムやサービスを構築するベンダー、そして、エンドユーザーに対しても、それぞれのニーズに合ったソリューションを提案し、新しいビジネスの世界を広げるお手伝いをしていきます」(同社)。

Embedded Technology 2011/組込み総合技術展

会期 2011年11月16日(水)〜18日(金)
時間 10:00〜17:00(17日(木)は18:00に終了)
会場 パシフィコ横浜
菱洋エレクトロ・ブースNo. B-23(日本マイクロソフト・ブース内) 
A-01(インテル・ブース内) 
A-12(ハギワラソリューションズ・ブース内)


Embedded Technology 2011特集 >>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.