ニュース
» 2011年11月09日 14時29分 UPDATE

無償トライアル提供開始:SaaSで主要各国の特許情報検索が可能に――「ATMS/PATENTAN」

SaaSサービスで新興国を含む主要な地域の特許情報検索が可能に。無償のトライアル版でも検索機能を試せる。

[原田美穂,@IT MONOist]

 富士通は2011年11月9日、国内外の特許情報を検索できるSaaSサービス「ATMS/PATENTAN(アトムス パテンタン)」のトライアル版の提供を開始した。トライアル版は無償で、一部機能に限定して提供する。

 2012年3月提供開始予定の商用版では特許文書特有のイディオムを平易に変換する読解支援機能や、キーワード、特許番号などから関連特許を調査できる検索支援機能「SmartSearch(スマートサーチ)」が利用できる。これに先行して提供されるトライアル版ではSmartSearch機能部分のみ利用が可能。

 日本のほか、欧州、米国、中国、ロシア、インド、ブラジル、メキシコなどの特許情報も対象としている。

 検索は、同社のグループ会社であるジー・サーチが提供する情報を利用するため、商用版利用時には、ジー・サーチのサービス利用IDが必要。

製品名 販売予定価格(税別) 出荷時期
ATMS/PATENTAN特許検索サービス(1日利用) 0円から* 2011年3月(予定)
ATMS/PATENTAN特許検索サービス(ID発行型) 月額1万円/1IDから 2011年3月(予定)
ATMS/PATENTAN特許検索サービス(ID数フリー型) 個別見積(利用規模による) 2011年3月(予定)
商用版の構成(*ジー・サーチのIDを持っている場合、検索サービスの利用は無料)
サービスイメージ サービスイメージ(プレスリリースから引用)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.