ニュース
» 2011年12月05日 14時42分 UPDATE

LED看板をつなぎ、高さ約40mに!:東芝とTDKがニューヨーク・タイムズスクエアで巨大デジタルクリスマスツリーを演出

東芝とTDKは米国時間2011年12月5日から2012年1月15日までの間、ニューヨークのタイムズスクエアビルにおいて、LED看板を活用したクリスマスツリーイルミネーションを共同実施すると発表した。

[八木沢篤,@IT MONOist]

 東芝とTDKは2011年12月5日、米国ニューヨークのワン・タイムズスクエア(One Times Square)ビルにおいて、LED看板を活用したクリスマスツリーのイルミネーションを共同実施すると発表した。

米国ニューヨークのワン・タイムズスクエアビル 米国ニューヨークのワン・タイムズスクエアビル

東芝とTDKによるタイムズスクエア・クリスマスイルミネーション・コラボレーション(イメージ) 東芝とTDKによるタイムズスクエア・クリスマスイルミネーション・コラボレーション(イメージ)

 2007年より東芝が単独で行っていたクリスマスイルミネーションを、今回TDKと共同で行うことで、よりダイナミックにクリスマスシーズンの雰囲気を盛り上げるとともに、両社のコーポレートブランド向上を目指すとしている。

 上下に位置する両社のLED看板をつなげ、地上約120mの上空にまで届く、高さ約40mの巨大デジタルクリスマスツリーを演出し、コンピュータグラフィックスを駆使した華やかな映像コンテンツが配信される。

 実施は、現地時間2011年12月5日から2012年1月15日までの毎日約15分間隔で行われる。ただし、実施間隔は日によって異なる他、12月31日はカウントダウンイベントのため実施されない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.