ニュース
» 2012年03月26日 20時30分 UPDATE

電気自動車:ハイブリッドはレンタカーも安い、トヨタが料金を改定

トヨタ自動車が9年ぶりにレンタカーの料金設定を変える。ハイブリッド車(HV)を安価に借りられるよう新しい枠にまとめた他、返却時に燃料を満タンにしなくてもよいサービスも始める。

[畑陽一郎,@IT MONOist]
ハイブリッドはレンタカーも安い、トヨタが料金を改定 トヨタ自動車の「アクア」

 トヨタ自動車は2012年3月26日、レンタカーの新料金体系を発表した。「プリウス」や「アクア」(図1)などハイブリッド車(HV)専用の料金体系を新しく設けたことが特徴だ*1)

 全国63社のトヨタレンタリース店(約1200店)で、2012年4月1日から適用する。

*1) 料金改定自体が2003年4月以来、9年ぶりだという。


20120326Toyota_Aqua_590px.jpg 図1 トヨタ自動車の「アクア」 ハイブリッド車として最も高い35.4km(JC08モード)の燃費を誇る。出典:トヨタ自動車

 HV向けに3クラスの料金体系を追加した(表1)。3クラスには7車種のHVが含まれる。最も安価な「HV1」にはアクアとプリウス(排気量1.5L)が含まれる。HV1では24時間の利用料金は8925円だ。排気量1.5Lのプリウスの利用料金は24時間の場合、現在9450円であるため、料金改定によって525円値下がりすることになる。

20120326Toyota_table_590px.jpg 表1 主要クラスの推奨料金表 HVが含まれるのはHV1とHV2、HV3である。HV以外は従来の7クラスを5クラスにまとめた。出典:トヨタ自動車

 これまでは車両返却時に燃料を満タンの状態にしなければならなかったが、HVについてはメーターディスプレイに表示された燃費に基づいて燃料代を精算する「ハイブリッド(HV)燃費精算」を併せて導入する。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.