ニュース
» 2012年05月10日 01時00分 UPDATE

ターボブーストはできませんが:ナイトライダーEVが発売、完全受注生産で価格は1280万円

米国の人気ドラマ「ナイトライダー」に登場するスーパーカー「ナイト2000」の電気自動車(EV)が発売された。

[朴尚洙,@IT MONOist]

 1980年代にテレビ放送された米国の人気ドラマ「ナイトライダー」に登場するスーパーカー「ナイト2000」が電気自動車(EV)になって発売される。国内販売元のバリューコネクトによれば「ナイト2000のEVは世界初」だという。

 製品名は「ナイト2000EV」。2012年5月10日から完全受注生産で発売する。製造期間は4カ月で、価格は税込み1280万円である。人気SF映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のタイムマシンカー「デロリアン」のEVなどを開発したレッドスター・グループの「プレミアムEVシリーズ」第4弾となる。

 ナイト2000EVは、General Motorsの「ポンティアック・ファイヤーバード・トランザム」をナイト2000仕様に改造した上で、さらにEV化したものである。最高出力が215kW、最大トルクが488Nmのモーターを搭載しており、最高速度は201km/h、0〜60マイル/hの加速性能は4.9秒。満充電からの走行距離は市街走行時に160kmで、満充電までの充電時間は3.5時間(240V電源の場合)となっている。

「ナイト2000EV」の外観「ナイト2000EV」の運転席 左の写真は「ナイト2000EV」の外観。右の写真は運転席である。(クリックで拡大)

 ちなみに原作ドラマのナイト2000は、0〜60マイル/hの加速性能が0.2秒、最高速度が520km/h(後に720km/h)という設定だった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.