連載
» 2012年05月24日 10時25分 UPDATE

Android技術者認定試験「ACE」ドリル(12):Androidの開発機能 (1/2)

今回は「開発機能」に関する演習問題に取り組む。Androidアプリケーションの開発に用いられる“ツール”についてきちんと押さえておこう。

[奥 崇(elan),@IT MONOist]

 連載「Android技術者認定試験『ACE』ドリル」の第12回では、Androidの「開発機能」を取り上げます。

 この単元では、Androidアプリケーションの開発に用いる“ツール”について問われます。具体的には、統合開発環境「Eclipse」と「Android SDK」の同梱ツールについての基礎知識が出題されます。傾向としては、頭を使って考えるような問題ではなく、単に「知っているかどうか」を問う知識問題が多く出題されます。つまり、しっかりと対策しておきさえすれば“点数を稼げる出題範囲”であると言えます。

 知識問題は、とにかく問題を解いて覚えるのが一番です。早速、演習問題に取り組んでみましょう!

今回の演習問題

演習1:Eclipse

演習1 Androidアプリケーション開発で利用するEclipseのプラグインとして正しいものはどれか? 選択してください。

(1)AIDL

(2)ADT

(3)AAPT

(4)AVD



演習2:ADT

演習2 ADTが持つ機能として、誤っているものはどれか? 選択してください。

(1)AVDの管理

(2)デバッグモードでの起動

(3)Google Playへのリリース

(4)Androidプロジェクトの作成



演習3:Draw 9-patch

演習3 9-patch(ナインパッチ)画像の説明として、誤っているものはどれか? 選択してください。

(1)拡張子はPNGのみとなり、ファイル名は「.9.png」で終わらなければならない

(2)画像の外枠に1ピクセルの領域を設けて、そこに設定を記載する

(3)Android SDKに「Draw 9-patch」という操作用ツールが提供されている

(4)主な用途としては、アプリケーション用のアイコンが挙げられる



演習4:Zipalign

演習4 Zipalignの機能の説明として、正しいものはどれか? 選択してください。

(1)apkファイルの最適化

(2)apkファイルの作成

(3)apkファイルの圧縮

(4)apkファイルのテスト



       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.