特集
» 2012年06月12日 17時25分 UPDATE

DMS2012開催直前! ブース出展情報:3次元データから、樹脂・アルミ・真ちゅうパーツを最短1日で作るサービス

2012年6月20〜22日に開催される「第23回 設計・製造ソリューション展」の併設展にも注目! プロトラブズは「第16回 機械要素技術展(M-Tech)」の出展ブースで、同社の少量生産の受託サービスを紹介する。加工サンプルも見られる。

[小林由美,@IT MONOist]

 プロトラブズは、2012年6月20〜22日に東京ビッグサイトで開催される「第16回 機械要素技術展(M-Tech)」で、同社の少量生産の受託サービスに関する展示をする。

 顧客ニーズの多様化や市場の変化から、従来とは異なるモノづくり戦略が求められるいま、製品開発の効率化とスピードアップが一層の重要性を増している。3次元CADが普及し、そのデータを活用したモノづくりも活発になってきた。

「3次元モデルのアップロードから平均4時間以内に回答している見積もりと、最短1日で製造するスピードが特長」だという同社では、最先端のITを駆使した短納期システムによるサービスで3次元CADデータの製造性解析から製造にまで対応する。同社が提供するのは、「Protomold」(短納期射出成形)および「Firstcut」(切削加工)の2種類。製品は日本全国に納品可能ということだ。

 プロトラブズのサービス利用者は多岐にわたり、ユーザー規模も個人から大企業までさまざまだ。同社は、生産数が少なくても対応可能なため、ふと浮かんだアイデアの可能性を試す、あるいは事業の成長に応じた利用が可能なこともサービスのメリットとして挙げた。

yk_mtc_pl2012_01.jpg プロトラブズのサービスの概要

「機械要素技術展当日は、当社が製作を受託した、さまざまなパーツを手に取ってご覧になれます。3次元ビュワー付きの対話式見積もりのライブデモも紹介します。当社のブースで、『自分が持っているアイデアを製品化するにあたっての可能性』を見いだしていただきたいと思います。従来の枠に縛られない、新しい仕組みで、『世界一の日本の開発力』を大いに飛躍させるきっかけをつかんでいただきたいです」(同社)。

第16回 機械要素技術展(M-Tech)

会期 2012年06月20〜6月22日 10:00〜18:00※最終日のみ17:00終了

会場 東京ビッグサイト

プロトラブズ ブース情報

東5ホール(小間番号:47-5)


第23回 設計・製造ソリューション展特集

>>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.