ニュース
» 2012年08月28日 20時53分 UPDATE

車載情報機器:「MRワゴン」のタッチパネルオーディオがカーナビに、ナビタイムのiPhoneアプリ

ナビタイムジャパンは、スズキの「MRワゴン」のタッチパネルオーディオをカーナビとして利用できる「iPhone」向けアプリの提供を始めた。

[朴尚洙,@IT MONOist]

 ナビタイムジャパンは2012年8月27日、スズキの軽自動車「MRワゴン」に搭載されているタッチパネルオーディオを、カーナビゲーションシステム(カーナビ)として利用できる「iPhone」向けアプリ「MRワゴン ドライブサポーター」の提供を開始した。アプリの利用料は、年間で税込み3800円。ただし、先着1000ダウンロードに限り、最初の1年間の利用料が税込み350円になるキャンペーンを実施中である。

 同アプリをインストールしたiPhoneとタッチパネルオーディオを、専用キットの「iPhoneナビアプリ連携キット」で接続して使用する。これにより、タッチパネルオーディオのディスプレイ上で、ナビタイムジャパンの通信型カーナビゲーションサービスを利用できるようになる。同アプリが対応するiPhoneの機種は、「iPhone 4」と「iPhone 4S」。iPhoneナビアプリ連携キットの価格は1万5330円(消費税、取り付け費用込み)で、スズキの販売店で購入できる。

 MRワゴン ドライブサポーターのカーナビゲーション機能は、ルート検索や地図データと音声による案内など、一般的なカーナビとほぼ同じである。iPhoneの携帯電話通信機能を利用することで、鮮度の高い地点情報を入手したり、渋滞情報や駐車場の満車・空車情報などをリアルタイムで更新したりできる。地図データは、1年間で6回、自動で更新される。

sp_120828navitime_01.jpg 「MRワゴン ドライブサポーター」のサービス構成イメージ 出典:ナビタイムジャパン

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.