ニュース
» 2012年09月11日 13時14分 UPDATE

ISO26262:フリースケールの車載マイコン、「世界初」となるISO26262の第三者認証を取得

フリースケール・セミコンダクタ・ジャパンは、同社の32ビット車載マイコン「MPC5643L」が、自動車向け機能安全規格であるISO 26262の第三者認証を「車載マイコンとして世界で初めて」(同社)取得したと発表した。

[朴尚洙,@IT MONOist]

 フリースケール・セミコンダクタ・ジャパンは2012年9月11日、同社の32ビット車載マイコン「Qorivvaファミリ」の「MPC5643L」が、自動車向け機能安全規格であるISO 26262の第三者認証を「車載マイコンとして世界で初めて」(同社)取得したと発表した。米国の第三者認証機関のexidaが認定したもので、ISO 26262の安全性指標であるASIL(Automotive Safety Integrity Level)の中でも最も厳しい、ASIL Dを必要とする車載システムにも利用できるという。

 MPC5643Lは、電動パワーステアリング、アクティブサスペンション、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)、レーダーをセンサーデバイスとして使用する運転支援システムなど、高い安全性を求められる車載システム向けに開発された車載マイコンである。Power Architectureベースのデュアルコアプロセッサを搭載し、これら2個のコアが互いの動作を監視するロックステップ動作により、高い信頼性を実現している。

 これまで、車載マイコンの機能安全規格の第三者認証については、ISO 26262のベースになった一般産業用機器向けの機能安全規格であるIEC 61508で取得するものが多かった。Texas Instruments、ルネサス エレクトロニクス、東芝などの車載マイコンは、ISO 26262のASIL Dと同等水準で故障発生確率の低さを要求する、IEC 61508のSIL(Safety Integrity Level) 3の第三者認証を取得している。

ISO26262−自動車向け機能安全規格−

ISO26262
ISO26262の解説記事と最新情報を集約した特集サイト

>>トップページはこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.