ニュース
» 2012年10月15日 16時17分 UPDATE

ISO26262:車載アナログICもISO26262に対応へ、amsが規格準拠可能な製品を2013年に生産

オーストリアのアナログICベンダーであるamsは、自動車向け機能安全規格であるISO 26262への準拠を可能にする車載アナログICを、2013年初めから量産する。

[朴尚洙,MONOist]
amsがISO26262に対応

 オーストリアのアナログICベンダーであるams(旧austriamicrosystems)は2012年10月10日、自動車向け機能安全規格であるISO 26262への準拠を可能にする車載アナログICを、2013年初めから量産すると発表した。

 amsは、電動パワーステアリングやアクセル/ブレーキペダル、シフトレバーなどに用いられるセンサーやセンサーインタフェースIC、車載ネットワーク向けのトランシーバICなどを手掛けている。また、これらのICの機能を顧客の要望に合わせて統合したASICも展開している。

 同社が現在開発中の車載ICは、ISO 26262の要件を満たすために開発した診断IP(Intellectual Property)を搭載している。診断IPには、オンチップメモリの継続的な一貫性チェック、信号処理ブロックのセルフテスト、デバイスドライバおよび出力のステータスリードバックといった機能が含まれている。

ISO26262−自動車向け機能安全規格−

ISO26262
ISO26262の解説記事と最新情報を集約した特集サイト

>>トップページはこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.