ニュース
» 2012年10月22日 15時15分 UPDATE

フロー解析の性能が最大60%向上:テクマトリックス、テストツールの新版同時リリース「C++test 9.4」「dotTEST 9.4」

テクマトリックスは、米Parasoft Corporationが開発したC/C++対応テストツール「Parasoft C++test 9.4(C++test 9.4)」と、.NET対応テストツール「Parasoft dotTEST 9.4(dotTEST 9.4)」の日本語版の販売を開始した。

[八木沢篤,MONOist]
techmatrix

 テクマトリックスは2012年10月18日、米Parasoft Corporationが開発したC/C++対応テストツール「Parasoft C++test 9.4(C++test 9.4)」と、.NET対応テストツール「Parasoft dotTEST 9.4(dotTEST 9.4)」の日本語版の販売を開始した(製品出荷は10月末を予定)。

 C++testならびにdotTESTは、静的解析(コーディング規約検証/フロー解析)、単体テスト、実行時メモリエラー検出()を行うテストツールである。新バージョンであるC++test 9.4とdotTEST 9.4では、「バグ探偵」と呼ばれるフロー解析を中心に、幾つかの機能拡張・強化がなされている。

※注:dotTESTには、実行時メモリエラー検出機能が搭載されていない。


 フロー解析機能では、解析処理の並列化やメモリ使用法を改善することで、処理速度(最大60%、平均30%向上)と解析精度を向上させた。これと同時に、新たな開発環境への対応や外部ツールとの連携など、適用プラットフォームの拡充やユーザビリティの向上(テストコンフィギュレーション比較機能)を実現している。

画面イメージ C++testの画面イメージ

 主な新機能は以下の通りだ。

共通新機能 
・フロー解析機能の処理速度と解析精度の向上

C++test 9.4の新機能 
・クロス開発環境への対応強化として、「ARM Developer Studio 5(DS-5)」へのプラグインや、「Green Hills Softwareコンパイラ」のサポートなどを追加。全ライセンスにおいてシミュレータや実機上での解析を可能に 
・64ビット版 Windows OSをサポート。C++testに割り当て可能なメモリ領域を大幅に確保

dotTEST 9.4の新機能 
・「Microsoft FxCop」ならびに「Microsoft StyleCop」の静的解析ルールを実装。dotTEST上で実行し、違反を検出できるようになった 
・「Microsoft Unit Testing Framework」をサポート。テストの自動実行やコードカバレッジの計測、回帰テストの実行が可能に 
・継続的品質アシスタント機能の搭載

 Parasoft Corporationの国内総販売代理店である同社は、OA機器、車載機器、医療機器などの組み込みシステム開発やWindows/Linuxアプリケーションなどの開発に携わる顧客に対し、両製品の販売、マーケティング、ユーザーサポートなどの活動を展開する。なお、今回の同時リリースを記念した特別価格キャンペーンが実施されている(2012年12月26日まで)。

Embedded Technology 2012/組込み総合技術展

会期 2012年11月14日(水)〜16日(金)
時間 10:00〜17:00(15日(木)は18:00に終了)
会場 パシフィコ横浜
テクマトリックス・ブースNo. B-04


Embedded Technology 2012特集 >>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.