ニュース
» 2012年10月30日 13時30分 UPDATE

ET2012 開催直前情報:性能計測やデバッグで困っているならその場でお試し、横河ディジタルコンピュータ

横河ディジタルコンピュータは「Embedded Technology 2012」において「エンジニアが抱える開発環境課題への解決ソリューションを実感ください」というスローガンを掲げた。ブースでは、Linux開発環境やAndroid/マルチコア環境、ARM開発環境など、現在注目されている各種ソリューションを取りそろえ、実機に触れてもらいながら技術スタッフが説明する。

[畑陽一郎,MONOist]

 2012年11月14〜16日の3日間、パシフィコ横浜で組み込み関連の最先端テクノロジーや基盤技術が多数集結する「Embedded Technology 2012/組込み総合技術展(以下、ET2012)」が開催される。

 ET2012開催に先立ち、アイティメディアが運営する組み込み/エレクトロニクス関連メディア「MONOist」「EE Times Japan」「EDN Japan」では、ET2012の特設ページを開設した。来場を予定する方や来場を検討されている方々に向け、注目企業の見どころ情報を開催直前までお届けしていく。また、会期中・会期後も速報やリポート記事を多数掲載する予定なので期待してほしい。

 今回は横河ディジタルコンピュータ(以下横河)の展示について紹介する。横河は組み込み業界を中核として開発、生産支援ビジネスを進めてきた。同社ブースでは、展示ゾーンと並び、開発環境を使う際にエンジニアが抱える問題を解決するソリューションを取りそろえたデモゾーンを設け、じっくりと実機に触れながら技術スタッフの説明を受けられる。

>>3メディア合同「Embedded Technology 2012特集」

エンジニアがその場で疑問に答え、提案も

 ブースでは、RTOS系の組み込み開発で成果を上げている動的解析デバッグ「システムマクロトレース」をはじめ、ARMマイコンを使用する顧客に必要な開発ツール機能を全て備える「Keil MDK-ARM」のデモを見せる。横河製品については同社エンジニア、ARM製品についてはテクニカルサポートやARM正規認定トレーニング担当の同社スタッフが対応し、顧客の疑問や悩みについてその場で相談を受け付けると同時に、開発を強力にサポートできる提案ができるとしている。

ay_KEIL_MDK-ARM.jpg 「Keil MDK-ARM」(出典:横河ディジタルコンピュータ)

 Linux/Android開発支援のほか、リアルタイムシステム開発、ARM開発などの「開発支援ソリューション」やプロジェクト管理、トレーサビリティ管理などの「開発プロセスルール」の充実した展示はもちろん、今回は「オートモーティブソリューション」として最新車載マイコン対応の開発・生産ツールの展示や、「制御、IT機能、高信頼」を統合したAll in Oneコントローラも展示する。

 11月15日の13:00〜13:45(DVT-11)にアネックスホール【F204】において、大規模ソフトウェア開発の視点から実行時間計測手法や不具合を検出するためのテスト技法に関して、システムマクロトレース技術を中心として解説するカンファレンスを開催する。

ay_adviceLUNA.jpg JTAG-ICE「adviceLUNA」(出典:横河ディジタルコンピュータ)

 製品の多機能/高機能化実現のため、Androidのようなオープンプラットフォームやマルチコアの採用が進んでいるが、実機システムにおけるパフォーマンス計測手法やデバッグ手法は現状では標準化されていない。これに対し横河は「システムマクロトレースを使うと、実際に動作するターゲットと、ソフトウェアの動きが、誰でも”見て“”調べて“”理解する“ことが可能です。これまでのPrint文やICEでのデバッグでは、問題箇所(バグ)を特定するのに時間がかかっていましたが、システムマクロトレースを使用することにより不具合解析や性能チューニングの時間を大幅に改善できます」とアピールする。

 「組み込みシステム技術に特化したこの展示会は、業界の動向を知る上でも、既存のお客様はもちろん新規のお客様との交流の場としても重要な位置を占めています。組み込み技術の最先端テクノロジーとソリューションの発信の場として、また組み込みシステム開発にかかわる技術者や開発者の交流の場として、より充実した展示会となるよう期待しています」(同社)。

Embedded Technology 2012/組込み総合技術展

会期 2012年11月14日(水)〜16日(金)
時間 10:00〜17:00(15日(木)は18:00に終了)
会場 パシフィコ横浜
横河ディジタルコンピュータ・ブースNo. A-20


Embedded Technology 2012特集 >>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.