ニュース
» 2012年10月31日 13時02分 UPDATE

スマートデバイス/セキュリティ:NEC、Android/iOS向け顔検出・照合エンジン「NeoFace Mobile」を発売

NECは、顔検出・照合エンジン「NeoFace(ネオフェイス)」を、タブレット端末やスマートフォンなどのスマートデバイスに対応させた「NeoFace Mobile」の販売を開始する。

[八木沢篤,MONOist]
NeoFace Mobile

 NECは2012年10月31日、顔検出・照合エンジン「NeoFace(ネオフェイス)」を、タブレット端末やスマートフォンなどのスマートデバイスに対応させた「NeoFace Mobile」の販売を開始すると発表した。Android対応版を同年12月に、iOS対応版を2012年度末に、それぞれ出荷する予定だ。

 NeoFaceは、カメラに映る人の顔を検出し、データベースに登録されている本人画像と照合させる顔検出・照合エンジンである。米国国立標準技術研究所(NIST)主催の顔技術ベンチマークテストでその認証精度が高く評価され、現在、入国審査やアミューズメントパークの入場ゲートなど、世界20カ国以上で導入されている。

顔検出・照合エンジン「NeoFace」 <参考> 顔検出・照合エンジン「NeoFace」の機能概要。NeoFaceの処理アルゴリズムの最適化とデータ容量の軽量化を施し、スマートデバイス向けに開発したのが「NeoFace Mobile」である (※出典:NEC)

 今回発表されたNeoFace Mobileは、スマートデバイス向けに処理アルゴリズムの最適化とデータ容量の軽量化が図られており、高速・高精度での顔認証を実現できるという。スマートデバイスやアプリケーションの起動時に、端末に搭載されているカメラで本人の顔画像を認証し、ロックを解除するなど、従来より高いセキュリティレベルでの利用環境を提供できるとする。

 近年、企業におけるスマートデバイス利用の増加や、個人所有のスマートデバイスの業務利用(BYOD:Bring Your Own Device)の関心も高まりつつあるため、スマートデバイスの利便性を確保しながら、万全の情報セキュリティ対策を実現することが重要とされている。同社は、NeoFace Mobileを国内外のスマートデバイスメーカーなどに展開し、今後3年間で1200万ライセンスの販売を目指す。

 11月8〜9日の2日間、東京国際フォーラムで開催される「C&Cユーザーフォーラム & iEXPO2012」にて、NeoFace Mobileの展示が行われる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.