ニュース
» 2012年11月12日 14時08分 UPDATE

ET2012 開催直前情報:「ニッポンの高い技術力がここに!」――ETアワード、受賞企業が決定

組込みシステム技術協会(JASA)は、11月14〜16日の3日間、パシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2012/組込み総合技術展」の出展企業の中から、優れた製品、技術、ソリューションなどを表彰するETアワードの受賞企業を発表した。

[MONOist]
ETアワード

 組込みシステム技術協会(JASA)は、2012年11月14〜16日の3日間、パシフィコ横浜で開催される国内最大規模の組み込み技術の祭典「Embedded Technology 2012/組込み総合技術展(以下、ET2012)」の出展企業の中から、優れた製品、技術、ソリューションなどを表彰するETアワードの受賞企業を発表した。

 今回、ET2012のテーマである「スマートエネルギー」「オートモーティブ/交通システム」「ロボティックス」「スマートアグリ」「スマートヘルスケア」「モバイル/クラウド」の6つの部門(関連記事)で選考が行われ、受賞企業が決定した。なお、前回のET2011と同様、出展社からの事前公募により、6部門全体で61件の作品(製品、技術、ソリューションなど)が集まった。

昨年(2011年)のETアワード授賞式の様子 昨年(2011年)のETアワード授賞式の様子

 今回は、6部門中、スマートエネルギー、オートモティブ/交通システム、スマートアグリ、スマートヘルスケアの4つの部門の優秀賞と、委員会による特別賞の受賞企業5社が選出された(表1)。

部門 企業名 作品名 概要
スマートエネルギー部門 優秀賞 富士通セミコンダクター エナジーハーベスティング電源IC技術によるエコ&スマートLED照明ソリューション 微弱なエネルギー(光、振動など)を活用し、電池レスリモコンを実現。微弱なエネルギー(光、振動など)を活用して電池レスリモコンを実現するソリューションであり、さらにこのリモコンによるLED照明の自動調整の応用事例を提案している
オートモティブ/交通システム部門 優秀賞 コア 準天頂衛星対応の高精度移動体測位ソリューション 移動体測位に対応する最適化アルゴリズムを独自開発。準天頂衛星からの信号を受けて、移動体測位に対応する最適化アルゴリズムを独自開発しており、わが国の産業振興や国の安心安全につながるソリューションである
スマートアグリ部門 優秀賞 日立ソリューションズ スマート圃場システムを使った地域農業の振興 センサーネット+OSGi+SNSによる圃場管理高度化。次世代への農業技術の継承をも可能とさせるスマート圃場システムを確立するための効率性・信頼性・拡張可能性が高いセンサーネットである
スマートヘルスケア部門 優秀賞 村田製作所 非焦電性有機圧電フィルムセンサーを用いた歩行測定システム 無線通信モジュールとフィルム状の有機圧電センサーを靴の中敷きに実装し、歩行時の重心移動を検出。歩き方の矯正による健康増進に応用できるソリューションである
委員会特別賞 ルネサス エレクトロニクス Smart Analogによるセンサーシステム向けアナログ回路開発プラットフォーム アナログ回路をソフトで設計/再構成できる短期開発ソリューション。いわばFPGAのアナログ版であり、これまでの開発期間に対し、はるかに短期間で開発できるソリューションである
表1 ET2012 ETアワードの受賞企業一覧 ※ロボティクス、モバイル/クラウド部門については該当なし

 選考のポイントについて、審査委員会側は次のようにコメントしている(プレスリリースより一部抜粋)。

これからの組み込み業界の発展と国内産業の活性化を図るには、自社製品のみではなく、既存製品を組み合わせるなど、貪欲にコトづくりやアウトカムを提案できる必要がある。その具体的な姿がサービスを含むソリューション提案であり、技術的イノベーション一辺倒ではなく、既存のモノの付加価値をより高い次元に引き上げるリノベーションを重視すべき。


 授賞式は、11月15日の16時30分より、展示会場内メインステージにて実施される。

Embedded Technology 2012特集 >>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.