ニュース
» 2013年01月07日 12時39分 UPDATE

5秒間だけよ:トヨタが「2013 CES」で自律走行車両を出展、走行中の映像を先行公開

トヨタ自動車は、「2013 International CES」(2013年1月8〜11日)において、「レクサスLS」をベースに開発した自律走行車両「AASRV」を出展する。レクサスブランドの米国Webサイトでは、AASRVが自律走行している映像を5秒間だけ公開している。

[朴尚洙,MONOist]
トヨタ自動車の自律走行車両「AASRV」

 トヨタ自動車は、米国ネバダ州ラスベガスで開催される消費者向けエレクトロニクスの総合展示会「2013 International CES」(2013年1月8〜11日)において、「レクサスLS」をベースに開発した自律走行車両を出展すると発表した。レクサスブランドの米国Webサイトでは、同車両が自律走行している映像を5秒間だけ公開している。

 この自律走行車両は、自律走行技術と高度運転支援システムの活用法を調査するために、同社が北米市場で進めているプログラムに基づいて開発された。名称は「AASRV(Advanced Active Safety Research Vehicle)」となっている。

 AASRVは、車両の周囲を確認できるセンサーシステムや衛星測位システムの他に、レクサスLSのオプション装備であるミリ波レーダーとステレオカメラを用いた運転支援システムなども搭載しているとみられる(関連記事)。

「AARSRV」の車両上部 「AARSRV」の車両上部。車両の周囲を確認するためのセンサーシステムや衛星測位システムを受信するためのアンテナが確認できる。(クリックで拡大) 出典:トヨタ自動車

 トヨタ自動車は、CESの開催に先立ち、米国時間の1月7日午前11時(日本時間の1月8日午前4時)から、ラスベガスのマンダレイベイホテルで、AASRVや同社の安全技術などに関する記者会見を開く予定だ。

⇒会見内容と「AASRV」の詳細に関する記事はこちら

関連キーワード

トヨタ自動車 | レクサス | CES


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.