ニュース
» 2013年02月06日 12時19分 UPDATE

HTML形式の合否レポートを生成:アジレント、低価格なUSB 2.0信号品質評価試験ソフトを発表

アジレント・テクノロジーは、同社のオシロスコープ「Agilent InfiniiVision 4000Xシリーズ」で動作する低価格なUSB 2.0信号品質テストソフトウェア「Agilent InfiniiVision 4000Xシリーズ用 USB信号品質評価試験ソフト」を発表した。

[八木沢篤,MONOist]
usb_test

 アジレント・テクノロジーは2013年2月6日、同社のオシロスコープ「Agilent InfiniiVision 4000Xシリーズ」で動作する「Agilent InfiniiVision 4000Xシリーズ用 USB信号品質評価試験ソフト」を発表した。

 USB 2.0の転送規格であるLow Speed/Full Speed/High Speedに対応する。USB-IF(USB Implementers Forum)の定める標準規格に準拠したUSBハブ、USBホスト、USBデバイスなどのアナログ信号品質の評価を行うことが可能で、テストパケットではなく、実信号での測定もできる。オシロスコープに搭載されたUSB-IFの公式アルゴリズムに基づいて実行された試験結果から、アイ・ダイヤグラムマスクテスト、ジッタ解析、エンドオブパケットのビット幅、シグナリングレート、エッジモノトニシティ、立ち上がり/立ち下がり時間についての合否レポート(HTML形式)を生成する。

レポート画面のイメージ レポート画面のイメージ【※画像クリックで拡大表示】

 USB-IFによる認証は、一般のPC関連製品以外では必要とされない。しかし、組み込み機器開発の現場では、公式なUSB-IFの試験はあまり行われないものの、量産前の信頼性確保のために、USB-IFの標準に基づいた物理層試験を実施している。今回発表のソフトウェアは、「実信号を用いたUSBの信号品質評価試験を低価格で行いたいというニーズに応えたものだ」(同社)という。

 同ソフトウェアの価格は、11万4178円(税別)。販売・出荷開始は2013年2月15日である。なお、USB 2.0 Low Speed/Full Speedに対応するAgilent InfiniiVision 4000Xシリーズ(200MHzモデル)は64万4029円(税別)から、USB 2.0 High Speed用に推奨する4チャンネル、1.5GHz帯域の「InfiniiVision DSOX4154A」は220万8763円(税別)で販売される。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.