ニュース
» 2013年04月15日 13時00分 UPDATE

電気自動車:「EVの急速充電もいかがですか」、銀行のドライブスルー型店舗が開業

大垣共立銀行のドライブスルー型店舗「ドライブスルーながくて出張所」(愛知県長久手市)には、電気自動車(EV)用急速充電器が設置されている。同銀行の口座を持っていれば誰でも使用可能だ。

[朴尚洙,MONOist]
大垣共立銀行のドライブスルー型店舗「ドライブスルーながくて出張所」

 大垣共立銀行は2013年4月15日、全国の金融機関で初となるドライブスルー型店舗「ドライブスルーながくて出張所」(愛知県長久手市)を開業した。同店舗は、年中無休で銀行窓口やATMを利用できる。2カ所設置されたドライブスルー対応のための受付窓口は、来店客の車両に合わせて昇降/幅寄せする機能を搭載している。

 ドライブスルーながくて出張所は、電気自動車(EV)で来店する顧客の利便性向上を目的に、EV用急速充電器を1台設置している。このEV用急速充電器は、銀行窓口やATMの利用者に限らず、大垣共立銀行で銀行口座を開いていれば誰でも使用できる。銀行窓口やATMと同様に年中無休で稼働しており、稼働時間帯は平日が9〜21時、土日祝日が9〜17時となっている。

 なお、このEV用急速充電器の利用者認証や故障監視などの充電サービスは、日本ユニシスの「smart oasis」を利用している。

大垣共立銀行のドライブスルー型店舗「ドライブスルーながくて出張所」 出典:大垣共立銀行

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.