ニュース
» 2013年05月08日 07時00分 UPDATE

ISO26262:ダッソーの要件管理ツール「Reqtify」、アイシン精機のISO26262認証取得に貢献

大手ティア1サプライヤであるアイシン精機は、自動車向け機能安全規格ISO 26262に準拠したソフトウェア開発プロセスを構築する際に、Dassault Systemesの要件管理ツール「Reqtify」を採用した。

[朴尚洙,MONOist]
アイシン精機がダッソーの要件管理ツール「Reqtify」を採用

 Dassault Systemes(以下、ダッソー)は2013年5月7日、大手ティア1サプライヤであるアイシン精機が自動車向け機能安全規格ISO 26262に準拠したソフトウェア開発プロセスを構築する際に、ダッソーの要件管理ツール「Reqtify」を採用したと発表した。

 アイシン精機は2013年3月、ソフトウェア開発子会社であるアイシン・コムクルーズとともに、ソフトウェア開発プロセスが自動車向け機能安全規格ISO 26262に準拠しているという第三者認証を取得したと発表している(関連記事:アイシン精機がソフト開発プロセスでISO26262認証を取得、グループ子会社と)。

 アイシン精機の従来のソフトウェア開発プロセスでは、要件管理プロセスにおいて、自社内の文書管理用に独自開発したシステムを使用していた。同社は、この独自システムによる既存資産を最大限に活用するとともに、従来の設計フローを大幅に変更せずにISO 26262に準拠したソフトウェア開発プロセスを構築するため、複数のツールを検討した。その結果、ダッソーのReqtifyを選定したという。

ISO26262−自動車向け機能安全規格−

ISO26262
ISO26262の解説記事と最新情報を集約した特集サイト

>>トップページはこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.