ニュース
» 2013年06月05日 11時42分 UPDATE

Connect、コネクト、つなぐ:最新型「教育版 レゴ マインドストーム EV3」による創作コンテスト開催へ

教育版 レゴ マインドストーム(LEGO MINDSTORMS)の正規代理店であるアフレルは、9月上旬に発売を予定している最新型「教育版 レゴ マインドストーム EV3」による創作コンテスト「EV3 Smart Design Contest」を開催する。

[八木沢篤,MONOist]
LEGO MINDSTORMS

 アフレルは2013年6月5日、教育版 レゴ マインドストームの正規代理店として、同年5月より予約販売を開始した最新型「教育版 レゴ マインドストーム EV3(以下、EV3)」を用いた創作コンテスト「EV3 Smart Design Contest」の開催概要を発表した。

 EV3の一般発売は同年9月上旬を予定しているが、7月30日までに同社で先行予約すると1カ月ほど早い8月上旬に入手できる(関連記事:発売前の「教育版レゴ マインドストーム EV3」を一足お先に触ってきた!)。

 同コンテストでは、EV3の強化ポイントであるBluetooth/Wi-Fiによる通信機能、スマートデバイス(iOS/Android)連携機能などの特徴を生かし、「Connect、コネクト、つなぐ」をテーマに、EV3と外部デバイスをつなげた作品を募る。このテーマに沿っていれば、メカニカル、エンターテインメント、おバカなどジャンルは問わず、“EV3×スマートデバイス”“EV3×マイコンボード”“EV3×カメラ”のように、接続する外部デバイスは参加者のアイデア次第で自由に選択できる。

レゴ マインドストーム EV3 教育版 レゴ マインドストーム EV3

 書類による一次審査を通過した参加者(個人またはグループ)は、同年11月10日に開催される決勝大会(東京23区内を予定)に出場できる。エントリー期間は、6月5日〜9月30日。10月1〜23日の間に作品応募フォーム、作品紹介ムービー(5分以内)、プレゼンテーション資料をコンテスト事務局に提出しなければならない。エントリー費用は無料。年齢・性別・国籍は問わないが、EV3をアフレルから購入していることが参加条件となる。1チーム複数作品の応募も可能。参加特典や優秀作品への賞品などは後日公開される予定だという。

 また、応募作品の規定として、未発表作品であること、EV3と接続する外部デバイスが最低1つあることなどが定められている。詳しくは、コンテストの公式Webサイトを参照してほしい。なお、同コンテストに関連して、同年8月以降にワークショップの開催も予定している。


ロボット開発の最前線

ロボット/ロボット開発コーナー
あらゆる技術の集大成といわれる「ロボット」をテーマに、産業、レスキュー、生活支援/介護分野などにおけるロボット開発の実情や、関連する要素技術、研究開発、ロボットコンテスト、ロボットビジネスの最新動向などをお届けする。

>>ロボット特集のTOPページはこちら


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.