ニュース
» 2013年06月07日 07時00分 UPDATE

DMS2013開催直前! ブース出展情報:“高精細だけど簡単”、オフィスで使える日本製3Dプリンタをアピール――キーエンス

「第24回 設計・製造ソリューション展」のキーエンスブースでは、開催前日の18日に発売する新3次元(3D)プリンタ「AGILISTA-3100」を展示する。従来少なかった「日本製3次元プリンタ」として、誰でも簡単に扱える高精細プリンタの魅力をアピールする。

[佐々木千之,MONOist]
thumbnailkeyence.jpg

 2013年6月19〜21日の3日間、東京ビッグサイトで「第24回 設計・製造ソリューション展」(以下、DMS2013)が開催される。

 キーエンスは、2013年6月18日発売の日本製3次元プリンタ新製品「AGILISTA-3100」を中心に展示する。AGILISTA-3100は同社の「AGILISTA-3000」の後継機種で、「誰でも簡単に使用できる高精細3Dプリンタ」をポイントに開発した製品。

「AGILISTA-3100」 日本製3次元プリンタ「AGILISTA-3100」

 AGLISTA-3100は、新たな造形樹脂を追加した他、ハードウェアの刷新を行ったことが特徴。積層ピッチ15μmを実現し、複雑な薄肉形状や微細な穴形状のエッジ部の表現が可能になったという。また、組み付け確認やデザイン確認など幅広い評価に使用できる。

 また従来は、工具や高圧洗浄などによるサポート除去に手間が掛かっていたが、新製品では水溶性のサポート材を採用したことで工具や高圧洗浄が不要となり、人材費を削減できてパーツ破損の心配もないという。そのため水さえあれば配管工事や付帯設備が不要で、樹脂はカートリッジタイプで誰でも簡単に交換でき、オフィスにも設置できるとしている。

第24回 設計・製造ソリューション展(DMS2013)

会期 2013年6月19〜6月21日 10:00〜18:00※最終日のみ17:00終了

会場 東京ビッグサイト

キーエンス ブース情報

東ホール(小間番号:23-44)


第24回 設計・製造ソリューション展特集

>>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.