ニュース
» 2013年06月24日 13時45分 UPDATE

電気自動車:「モデルS」は90秒で電池パック交換が可能、費用はガソリン満タンと同程度に

Tesla Motors(テスラ)は、セダンタイプの電気自動車(EV)「モデルS」のリチウムイオン電池パックを約90秒で交換して、満充電状態にできることを示すデモンストレーションを行った。交換費用は60〜80米ドル(約5900〜7900円)で済むという。

[朴尚洙,MONOist]
「モデルS」は90秒で電池パック交換が可能

 Tesla Motors(テスラ)は2013年6月20日(米国時間)、事前の予告通り、セダンタイプの電気自動車(EV)「モデルS」のリチウムイオン電池パックを約90秒で交換して、満充電状態にできることを示すデモンストレーションを行った。

 このデモでは、セルフサービスタイプのガソリンスタンドを使ったガソリンエンジン車への給油と、モデルSの電池パック交換を同時に開始。ガソリンエンジン車への給油では、満タンにするまで約4分かかったが、その間に2台のモデルSの電池パック交換を行えることを示した。

sp_130624tesla_01.jpgsp_130624tesla_02.jpg 「モデルS」のリチウムイオン電池パック交換とガソリンエンジン車への給油の時間比較。写真内左側のガソリンエンジン車がガソリンスタンドの前、同右側のモデルSが電池パック交換装置の上に停車した状態からカウントを開始(左)。約90秒後にはモデルSが電池パック交換を完了するものの、ガソリンエンジン車の給油は続いている(クリックで拡大) 出典:Tesla Motors
sp_130624tesla_03.jpgsp_130624tesla_04.jpg 1台目に続いて電池パック交換装置の上に停車した2台目の「モデルS」が電池パック交換を完了しても、ガソリンエンジン車の給油はまだ終わらない(左)。その後、ガソリンエンジン車の給油は約4分で完了した(クリックで拡大) 出典:Tesla Motors

 テスラは2013年末までに、ロサンゼルス〜サンフランシスコ間と、ワシントンD.C.〜ボストン間に電池パック交換ステーションを設置する計画。電池パック交換の交換費用は60〜80米ドル(約5900〜7900円)で、15ガロン(約57リットル)分のガソリンと同程度の価格になるという。これは、ミニバンなどの中型以上の車両の燃料タンクを満タンにするのとほぼ変わらない価格である。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.