Special
» 2013年07月05日 12時00分 UPDATE

いますぐブクマ!:製造業に特化、ググる前に頼るべき「IFIS製造業サーチ」の狙い

製造業関連のワードを検索すると、「そんなこと知ってるよ」「情報が薄い」と感じることはないだろうか。一般向け検索エンジンでは限界がある。ならば、製造業に特化した検索エンジンを作ればいいのではないか――その思いからアイフィスジャパンが作った「IFIS製造業サーチ」。その狙いとは?

[PR/MONOist]
PR

 ネット上の膨大な情報を“網羅”し、日々進化する「検索エンジン」。情報を集めるにはこの上ない環境がすぐそこにあるが、思い通りの情報がなかなか見つからなかったり、逆に情報過多でうんざりすることはないだろうか。「IFIS製造業サーチ」は、製造業に特化した情報収集に向け、この業界に携わる方々のためにチューニングした新しい検索エンジンだ。

気になる企業やキーワードで、ノイズのない最新情報が一発で手に入る

 製造業において、気になるキーワードや気になる企業の最新情報は喉から手が出るほど欲しい情報だ。例えば「フラットパネルディスプレイ」の最新情報を知りたいとき、一般向けの検索エンジンで調べると当然ながら一般向けの情報がずらずらと並ぶ。一番知りたい部品情報や技術情報、フラットパネルに強い企業はどこか? などの情報は、検索結果を何ページも眺めないといけない。

 一説によると、ビジネスマンは1年のうち1カ月は「なんらかの情報を探している」という。検索エンジンを使った情報収集には貴重な労働時間が費やされているのだ。

 検索のテクニックを磨くよりも、その業界に特化したエンジンを作った方が速いし、ハッピーな結果になる……。そう考えたのは、アイフィスジャパンだ。「素早く目標にたどり着く検索エンジン」を目標に、現在「IFIS製造業サーチ」をベータ公開している。

 このIFIS製造業サーチでは、5万社ほどの製造業企業が登録され、その企業のWebサイトを毎日収集(クローリング)している。5万社の内訳は「製造業として、外部の企業とつながっていきたいという意思を持った企業」、つまりWebサイトの更新に積極的だったり、さまざまなイベントに出展していたり、業界団体などに積極的に参加する企業を中心に、アイフィスジャパンの目利きが“厳選”した企業たちだけが登録されている。その企業のWebサイトの最新情報から、該当する情報をピックアップする――それが、IFIS製造業サーチの基本機能だ。

 例えば「フラットパネルディスプレイ」を検索してみよう。Googleなどの一般的な検索では、FPDの定義などのページをはじめ、約43万件のページが対象になる。IFIS製造業サーチでは、下記のように左側に「フラットパネルディスプレイ」に関連度が高い企業のリストが並び、右側には同様に関連度の高いページが2748件ほど並ぶ。気になるワードから、関連度の高い企業とページを一度に見られるのだ。製造業に携わるものであれば、納得度の高い厳選された情報だと分かるだろう。

図1 図1:フラットパネルディスプレイを検索した様子。左に企業リスト、右に検索結果が並ぶ

企業の変化を可視化するサービスも――BtoBに特化した検索エンジンを目指す

 この検索エンジンで取得できる情報は、会社の規模によらずフラットであることも大きな特徴だ。例えば一般的な業種特化のメディアでは、どうしてもプロモーションに力を入れることができる大企業のPR企画ページが目立ち、ベンチャー企業などは隠れてしまいがちだ。

 アイフィスジャパンはIFIS製造業サーチで、規模ではなく企業の「情報発信意欲の強さ」をまとめたいという。それが機能となって表現されているのは、マイページ更新通知サービスだ。

 この機能は、検索エンジンのWeb自動巡回・収集プログラム(クローラー)が情報を毎日取得していることから、前回収集(クローリング)時との差分をとり、ページの追加、更新、削除を一覧することで、企業の変化を前面に出すというものだ。検索結果からお気に入り企業を設定することで、その企業のWebサイトの更新情報が見られる。例えば製品、部品の変更情報や、新製品の情報をいち早く知るなどがこのマイページから可能だ。

図2 図2:マイページ更新通知サービスでは、企業やキーワードからWebサイトの差分情報をチェックできる。

 もし特定のキーワードをウォッチしているようであれば、キーワードをお気に入りに登録すれば、企業を横断しての更新情報も確認できる。マイページにログインするだけで、注目している企業だけでなく、業界全体の動向も把握できるのだ。

 また、このマイページ更新通知サービスでは、その更新情報を朝6時頃にメールで通知してもらえる。朝にやってくるメールをチェックするだけで、業界全てを網羅した情報が手に入るのだ。

日本の製造業発展に貢献したい――アイフィスジャパンの熱い思いを込めたサービスに

 IFIS製造業サーチのベータ版を使ってみた感想は、「漠然としたサーチ」ではもの足りなくなったエンジニアに最適なサービスではないかということだ。まだこの業界に詳しくない時代では技術の定義や意味を調べることに重要だが、経験を積むと最新情報と企業動向という、より具体的な情報のみが必要になるだろう。そのようなエンジニアには汎用的な検索エンジンよりも、業界に特化した検索の仕組みが必要なはずだ。IFIS製造業サーチはインターネット上に公開されている製造業の最新情報を、効率よく「見える化」してくれる。Google/Yahooなどの汎用検索エンジンしか知らずに育った多くの人にとっては、別の世界に見えるのではないだろうか。

 この業界は成長分野であり、プレイヤーの入れ替わりも激しく、常に他社動向に気を配らなければいけない。実際にアルファ版を利用したエンジニアも「余計な情報を拾わず、純粋な製造業の企業情報、製品情報だけを検索できるサービスだ」と評価している。IFIS製造業サーチは業界に特化した検索エンジンを作るというシンプルな試みではあるが、その結果として出てくる企業リストやページリストは、製造業に携わる人であれば納得のいくものになるだろう。企業の規模を問わず、頑張る製造業の情報発信に一役買いたい――それが、このIFIS製造業サーチに込められたメッセージだ。

 ベータ公開中は無料で利用が可能であるので、ぜひ登録してよりよい情報が集まるようフィードバックを行ってほしい。そしてこれが、製造業全体を盛り上げるきっかけとなれば幸いである。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社 アイフィスジャパン
アイティメディア営業企画/制作:MONOist 編集部/掲載内容有効期限:2013年7月26日