ニュース
» 2013年07月29日 10時12分 UPDATE

FAニュース:日立産機、トップランナー変圧器2014対応の配電用変圧器を改良

配電用変圧器「SuperトップランナーII」シリーズをモデルチェンジ。地震災害を想定して変圧器の変位量を検証。鉄心の材料・フォルム設計を見直して低騒音化した。

[MONOist]
SuperトップランナーII

 日立産機システムは7月23日、配電用変圧器「SuperトップランナーII」シリーズをモデルチェンジし、8月1日から注文受付を開始すると発表した。

 モデルチェンジに当たっては、地震災害を想定して実機試験によって変圧器の変位量を検証。鉄心の材料・フォルム設計を見直すことで低騒音化した。保守・メンテナンス性を考慮し、75kVA以上の油入変圧器は排油弁・監視装置を標準装備、オプションのダイヤル温度計は最高温度指針付となる。

photo 「SuperトップランナーII」シリーズ 油入変圧器
photo 「SuperトップランナーII」シリーズ モールド変圧器

 「SuperトップランナーII」シリーズは、「エネルギーの使用の合理化に関する法律」(省エネ法)で設定されたエネルギー消費効率の基準値を満たす製品(トップランナー変圧器2014)。2012年10月に発売の現行モデルで、2014年度の目標を達成している。

関連キーワード

地震 | 省エネ法 | 省エネ | 保守 | メンテナンス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.