ニュース
» 2013年08月02日 12時21分 UPDATE

FAニュース:アルテラ、ライセンス費用が不要なFPGA向けEtherCATプロトコルIPを提供開始

米AlteraはFPGA向けの検証済みEtherCATプロトコルIPを、EtherCAT Technology GroupやSofting Industrial Automation GmbHと共同開発した。ライセンス費用や出荷に際してのロイヤルティー報告、使用条件などのライセンス交渉が不要となる。

[MONOist]
EtherCATプロトコルIP

 米Altera(アルテラ)は2013年7月29日、FPGA向けの検証済みEtherCATプロトコルIPを提供開始すると発表した。

 EtherCAT Technology GroupやSofting Industrial Automation GmbHと共同開発したもので、ライセンス費用や出荷に際してのロイヤルティー報告、使用条件などのライセンス交渉が不要。SoftingのWebサイトからダウンロードできる。

 同プロトコルIPとリファレンスデザインは、アルテラの産業用ネットワーキングキットとSofting FPGA RTEM Cyclone IIIキット上で、ハードウェアにおける適合性テストを実施済み。

photo

関連キーワード

アルテラ | EtherCAT | プロトコル | FPGA | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.