ニュース
» 2013年08月09日 10時52分 UPDATE

FAニュース:パナソニック デバイスSUNX、省配線システム「S-LINK V」にEtherCAT対応のゲートウェイコントローラ追加

EtherCAT側の通信速度は100Mbps、最大接続局数は4095局。入出力の最大制御点数512点、接続ノード数は256台。

[MONOist]
ゲートウェイコントローラ SL-VGU1-EC

 パナソニック デバイスSUNXは2013年8月1日、EtherCATに対応した「ゲートウェイコントローラ SL-VGU1-EC」を発売した。

 省配線システム「S-LINK V」の構成に必要なゲートウェイコントローラ。EtherCAT側の通信速度は100Mbps、最大接続局数は4095局(マスター側での設定時:最大6万5535局)となる。S-LINK Vは入出力の最大制御点数が512点で接続ノード数が256台など、制御機器の効率的な配置が可能。圧接コネクタで任意の場所からT型分岐でき、バス配線、スター配線も可能といった特長を持つ。

SL-VGU1-EC EtherCATに対応した「ゲートウェイコントローラ SL-VGU1-EC」

 標準価格は6万8000円(税別)。EtherCAT以外に、CC-Link、DeviceNetに対応する機種も既に販売されている。

関連キーワード

EtherCAT | パナソニック | 配線 | 通信 | 制御機器


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.