ニュース
» 2013年08月15日 10時00分 UPDATE

FAニュース:小野測器、計測精度を高めたフランジ型高剛性トルク検出器「TQ-1000G」シリーズ

従来機種と比較して計測精度を高め、ヒステリシスを含む非直線性を±0.02%/FS以下に向上した。

[MONOist]
小野測器

 小野測器は2013年8月8日、計測精度を高めたフランジ型高剛性トルク検出器「TQ-1000G」シリーズを発表した。同年8月19日に受注を開始する。

 高い精度が要求されるトルク計測試験向けに、従来機種から計測精度を高めてヒステリシスを含む非直線性を±0.02%/FS以下(周波数出力)に向上した。ねじり剛性・曲げ剛性が高く、回転部からの信号伝達が非接触のため、長寿命かつ薄型・省スペースで、設置・メンテナンスが容易。JCSS校正に対応する。


フランジ型高剛性トルク検出器「TQ-1000G」シリーズ フランジ型高剛性トルク検出器「TQ-1000G」シリーズ

 トルク容量100N・m、200N・m、500N・m、1000N・m、2000N・m、5000N・mを順次発売し、ラインアップの充実を図っていくとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.