ニュース
» 2013年08月19日 10時50分 UPDATE

FAニュース:ホンダのブラジル子会社、年間生産台数12万台の新自動車工場を建設

「フィット」クラスの小型車を生産する計画。製造工程のショートプロセス化や最適な自動化技術を導入。塗装工程では環境への負荷を抑える最新技術を取り入れる。

[MONOist]
ホンダ

 ホンダのブラジル子会社(四輪車の生産販売)、ホンダオートモーベイス・ド・ブラジル・リミターダは2013年8月7日、2015年の稼働開始を目標に、年間生産台数12万台の自動車工場を建設すると発表した。投資額は約10億レアル(約430億円)。

 製造工程のショートプロセス化や最適な自動化技術を導入。塗装工程では環境への負荷を抑える最新技術を取り入れる。


photo サンパウロ州イチラピーナ市に建設される新工場の完成イメージ

 「フィット」クラスの小型車を生産する計画。新工場の敷地面積580万m2で、従業員数は2000人となる見通し。ブラジルでは既にスマレ市で自動車工場が稼働中。新工場が稼働すれば、ブラジルでの年間生産台数は12万台から24万台に倍増することになる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.