ニュース
» 2013年08月26日 18時00分 UPDATE

FAニュース:森精機、3軸マシニングセンタで同時5軸加工を可能にするロータリテーブルを発売

3軸制御のマシニングセンタと組み合わせることで需要が高まっている5軸加工を実現。森精機以外のマシニングセンタにも対応する。

[MONOist]

 森精機は、3軸制御の立型マシニングセンタと組み合わせることで5軸加工が可能になるロータリテーブル「5AX-DDRT200X」を2013年8月20日から販売開始した。

photo

 新たに5軸加工マシニングセンタを購入しなくても、既存の3軸加工マシニングセンタを5軸加工機として利用でき、需要が高まっている医療、航空機などの分野における同時5軸加工が可能になる。森精機のマシニングセンタだけでなく、他社の主要なマシングセンタにも対応する。取付けから加工開始までの森精機がサポートする。

photo 軸構成

 駆動方式にはダイレクト・ドライブ方式モータを採用。テーブルの最高回転速度は傾斜軸・回転軸それぞれクラス最速の150min-1、250min-1。位置決め精度は傾斜軸±4秒、回転軸±2.5秒。回転軸モータトルクは280 N・m。最大ワーク積載質量は30kgまでとなり、幅広いワークに対応できる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.