ニュース
» 2013年09月02日 10時50分 UPDATE

FAニュース:オムロン、業界最高クラスのピーク照度を持つUV-LED照射器ヘッドユニットを発売

ピーク照度は1万3200mW/cm2。従来品と比べて140%向上した。LED部の温度上昇を抑える独自の放熱構造や、UV光を照射しないときには消灯する点灯制御機能を継承している。

[MONOist]
オムロン

 オムロンは2013年8月27日、UV-LED照射器ヘッドユニット「形ZUV」シリーズを2013年9月2日から販売すると発表した。

 ピーク照度は1万3200mW/cm2。従来品と比べて140%向上した。LED部の温度上昇を抑える独自の放熱構造や、UV光を照射しないときには消灯する点灯制御機能を継承。耐用年数は最長で約41年間(約12万時間)になるという。


UV-LED照射器ヘッドユニット「形ZUV」シリーズ 形ZUVシリーズ UV-LED照射器

 超集光レンズ/スポットレンズ/ラインビームレンズ/サイドビューレンズと組み合わせて使う「H20MC」「H30MC」「H10MC」と、拡散レンズ/サイドビューレンズ/ラインビームレンズ用の「H25MC」「H35MC」の5製品をそろえる。価格はオープン。

 UV照射器はUV光を照射し、光学部品や構造部材などの接着剤として使用するUV硬化樹脂を硬化するための機器。従来、光源に用いていた高圧水銀ランプは消費電力が大きいうえ廃棄時の問題があり、同社は2005年から光源にLEDを採用したUV-LED照射器ZUVシリーズを販売している。

関連キーワード

LED | レンズ | オムロン | FA | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.