ニュース
» 2013年09月03日 13時00分 UPDATE

こんなワゴンあ〜る?:「ワゴンR」が累計販売台数400万台を達成、1993年の初代モデル発売から20年で

スズキは、1993年9月3日に初代モデルを発売したハイトワゴンタイプの軽自動車「ワゴンR」の国内累計販売台数が、2013年9月中に400万台を達成する見込みだと発表した。

[朴尚洙,MONOist]
初代「ワゴンR」

 スズキは2013年9月3日、1993年9月3日に初代モデルを発売したハイトワゴンタイプの軽自動車「ワゴンR」の国内累計販売台数が、2013年9月中に400万台を達成する見込みだと発表した。

 ワゴンRは、1993年9月に初代、1998年10月に2代目、2003年9月に3代目、2008年9月に4代目とほぼ5年おきにフルモデルチェンジを行っていた。2012年9月発売の5代目は、ホンダの「N BOX」などにより軽自動車市場が激化する中、1年前倒しとなる4年でのフルモデルチェンジとなった(関連記事:「ワゴンR」の燃費が新技術で28.8km/lに、時速13km以下でアイドルストップ)。

sp_130903suzuki_01.jpgsp_130903suzuki_02.jpg 「ワゴンR」の初代(左)と2代目(クリックで拡大) 出典:スズキ
sp_130903suzuki_03.jpgsp_130903suzuki_04.jpg 「ワゴンR」の3代目(左)と4代目(クリックで拡大) 出典:スズキ
5代目「ワゴンR」 5代目「ワゴンR」(クリックで拡大) 出典:スズキ

 さらに2013年7月には、JC08モード燃費を30.0km/l(リットル)に向上するとともに、レーザーレーダーで先行車両との衝突を回避できる「レーダーブレーキサポート」を価格4〜5万円で装備可能にするなど大幅改良を実施(関連記事:「ワゴンR」のJC08モード燃費が30.0km/lに、プリクラッシュも4〜5万円で搭載可)。2013年8月の軽自動車の月間販売台数で、スズキが2年9カ月ぶりに首位を奪回するのに貢献した。

 なお、ワゴンRは発売後5年7カ月で国内累計販売台数100万台を達成。200万台達成は同10年4カ月、300万台達成は同14年10カ月。20年で400万台を達成するのは、「アルト」を抜いてスズキ歴代最速になるという。

関連キーワード

販売台数 | 軽自動車


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.