ニュース
» 2013年09月03日 14時55分 UPDATE

FAニュース:デジタル、装置の操作盤に背面から取り付けできるプログラマブル表示器

モニターサイズ12.1型/10.4型/7.5型/5.7型の4種類。価格は21万3150円(5.7型)〜41万7900円(12.1型)。

[MONOist]
デジタル

 デジタルは2013年9月2日、装置の操作盤に背面から取り付けられるプログラマブル表示器「GP4000シリーズ」リアマウントモデルの受注を開始したと発表した。

 一般的なプログラマブル表示器は前面から取り付ける形状で、ベゼル部分が装置表面から突き出る格好になっていた。今回追加されたリアマウントモデルでは、操作盤の背面に取り付けられるようにしたことで、操作盤と表示器をフラットに並べられる。ホコリやカビの蓄積を防ぐ効果もあり、医療機器などの衛生面を重視する環境でも使用しやすくなるという。


GP4000シリーズ リアマウントモデル GP4000シリーズ リアマウントモデル

 追加されたのはモニターサイズ12.1型/10.4型/7.5型/5.7型の4種類。各種海外規格に対応し、既存のGP4000シリーズ向けに用意された画面編集&ロジックプログラムソフトウェア「GP-Pro EX」を使用できる。価格は21万3150円(5.7型)〜41万7900円(12.1型)。

関連キーワード

表示器 | 操作盤 | FA | FAニュース | 医療 | プログラム | 画面


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.