ニュース
» 2013年09月27日 14時40分 UPDATE

FAニュース:アズビル、中国計量法に適合した気体流量計の現地生産と販売を開始

現地生産により中国国内のユーザーに向け、より短納期・低価格で提供することが可能になる。2年間で販売高3倍増を見込む。

[MONOist]
アズビル

 アズビルは2013年9月25日、中国・大連の同社グループ会社のアズビル機器(大連)有限公司で、マイクロフロー式気体流量計の中国計量法の生産許可を取得し、中国市場向け6機種の生産を同日に開始したと発表した。現地法人のアズビルコントロールソリューション(上海)有限公司が販売を担当する。

 中国で生産を開始した気体流量計は、同社が独自に開発した高感度、高速応答型フローセンサ「マイクロフローセンサ」を使用した質量流量計。工業製品の製造装置搭載用から各種工場の工業ガス・燃料ガスの計測用まで、用途や流量レンジに応じて幅広いラインアップを持っている。

 これまでマイクロフロー式気体流量計を中国で販売する場合は、日本で生産した製品を中国に輸出し、現地で中国計量法による検定を受けていた。このため、検定が完了するまで数週間が必要で、納品に時間がかかっていた。今回、アズビル機器が流量計の校正設備を構築し、中国計量法による生産許可を取得したので、中国の計量法に適応した製品の生産と出荷が可能になり、中国国内のユーザーに従来よりも短納期かつ低価格で提供することが可能になったとしている。

中圧ガスメータマスフローコントローラ(形番:MQV)ガス流量モニタ 左から、中圧ガスメータ、マスフローコントローラ(形番:MQV)、ガス流量モニタ

 アズビルコントロールソリューションでは、今回中国で生産を開始したことにより、気体流量計全体の販売を初年度で倍増、2年間で3倍増を見込んでいる。

関連キーワード

中国 | ガス | 製造装置 | FA | FAニュース | 工場


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.