ニュース
» 2013年09月27日 14時47分 UPDATE

FAニュース:オムロン、2回路リミットスイッチの改良型を発売

従来の外形や取り付け時の寸法、性能などはそのままに、配線のしやすさや動作表示ランプの見やすさなど、使いやすさを追求した。

[MONOist]
オムロン

 オムロンは2013年9月25日、リミットスイッチの新製品「2回路リミットスイッチ 形WL-N」を同年10月1日から発売すると発表した。

 形WL-Nは、外形や取り付け時の寸法、性能などは従来製品そのままに、さらに使いやすさを追求するというコンセプトで設計された。接点構造や回転レバーのヘッド構造を標準化したことにより、製品仕様を大幅に集約。配線の作業性を損なっていた絶縁紙に代わり、樹脂とエラストマーで絶縁性を確保した。また、マグネット付きドライバーに吸着する鉄鋼ネジの採用により、配線作業中のネジの落下を防止。さらに、内蔵スイッチの小型化により配線収納スペースを拡大した。動作表示灯タイプでは、動作表示ランプに光拡散立体構造を採用し視認性が向上した。

photo

 保護構造はIP67、接触抵抗は25mΩ以下、機械的耐久性は1500万回、電気的耐久性は75万回。同年10月1日から一般形回転レバータイプを発売。2014年4月1日に、プランジャタイプ、フレキシブル・ロッドタイプ、フォーク・レバー・ロックタイプの発売を予定している。価格はR38ローラ・レバーが5700円(税別、以下同)、可変ローラ・レバーが6100円、可変ロッド・レバーが5800円。

関連キーワード

オムロン | 配線 | FA | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.