ニュース
» 2013年10月02日 10時19分 UPDATE

FAニュース:日本モレックス、IP67規格に準拠したスタンドアロン型PLCコミュニケーションモジュールを発表

PROFIBUS用リモートモジュール「Brad SST IP67 PB3」を発表。ロックウェル・オートメーションのコントローラ製品とEtherNet/IP経由で接続できる。

[MONOist]
日本モレックス

 米モレックス社の日本法人である日本モレックスは2013年9月27日、オンボードPROFIBUSとEthernetの通信ポートを備え、IP67規格に準拠したスタンドアロン型のPLC(プログラマブルロジックコントローラ)コミュニケーションモジュール「Brad SST IP67 PB3」を発表した。

 世界各国で広く普及しているフィールドバス(工場内機器の通信規格)であるPROFIBUS用のリモートモジュールであり、ロックウェル・オートメーション社のコントローラ製品(ControlLogix、CompactLogix、SoftLogixなど)とEtherNet/IP経由で容易に接続できる。

Brad SST IP67 PB3 PROFIBUS用リモートモジュール「Brad SST IP67 PB3」

 また、耐塵・防水など過酷な環境に適した設計を採用しており、IP67規格に準拠。衝撃や振動および高温などによる設置場所の制約がないため、フィールドデバイスとの近接設置が可能。保護用キャビネットなしでオンマシン設置も行える。そのため、PROFIBUS専用ケーブルによる配線費用を大幅に抑えることができる。

 自動車組み立てラインやマテリアルハンドリングなどのファクトリーオートメーションをはじめ、産業廃水処理や農業食品産業、石油・ガス、製薬などのプロセスコントロール、複合機械やCNC機械などへの利用を想定している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.