ニュース
» 2013年10月07日 15時25分 UPDATE

3Dプリンタニュース:ミスミ、3Dプリンタ機構部品のCADデータと部品表を無償で提供

機構部品メーカーのミスミが、3Dプリンタの機構設計例を公開した。個人情報を入力することで、機構の3次元モデルや部品表が入手できる。

[小林由美,MONOist]

 機構部品メーカーのミスミグループ本社(ミスミ)は、同社部品による3Dプリンタの機構設計例(筐体とXYZの駆動機構)3つを同社Webサイトで公開している。リニアシャフトをガイドにして、X、Y軸はタイミングベルトで駆動し、Z軸は全ねじを送り機構に使用する事例の他、リニアガイドやボールねじを利用した事例がある。また3事例は、ワークサイズ(プリントエリア)や外形寸法が異なっている。

yk_misumi_00.jpg 申し込みページで公開されている「事例1」の仕様

 申し込みページで公開されている「事例1」のワークサイズは150×150×150mm、外形サイズ300×300×300mm。

 個人情報を入力後、電子メールが届き、そこに記載されているURLから部品の3次元データ(.stp)と部品表が無償で入手可能だ。部品表には購入部品の合計金額も記載されている。

yk_misumi_01.jpg ダウンロードした事例1の3Dモデル

関連キーワード

3Dプリンタ | CAD


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.