ニュース
» 2013年10月15日 18時30分 UPDATE

ITS世界会議東京2013:台風26号接近でITS世界会議は16日午前が開催中止に

東京ビッグサイトで開催中のITS(高度道路交通システム)技術の国際会議「第20回ITS世界会議東京2013」は、台風26号の接近に伴い、10月16日午前中は全てのイベントを中止する。

[朴尚洙,MONOist]
台風26号接近でITS世界会議は16日午前は開催中止に

 東京ビッグサイトで開催中のITS(高度道路交通システム)技術の国際会議「第20回ITS世界会議東京2013」(2013年10月14〜18日)は、台風26号の接近に伴い、10月16日午前中は全てのイベントを中止する。同会議の日本組織委員会事務局が発表した。

 同会議は、東京ビッグサイト会議棟の「会議セッション」、同西1・2ホールの「展示会」、駐車スペースでデモを行う「ショーケース」、安全システムなどを体験できる「“自動運転に向けて”デモ」、東京近郊でITS技術を体験する「テクニカルビジット」に分かれている。

 台風26号の接近に伴う首都圏の荒天と、会場周辺の公共交通への影響を考慮して、16日午前(9〜13時)は、会議セッション、展示会、ショーケース、テクニカルビジットを中止にする。“自動運転に向けて”デモのみ、16日終日中止。

 なお、公開トークセッションとして予定していた、11〜12時の「超小型モビリティと情報通信との融合がもたらす新たな生活支援」は中止に。12時45分〜13時45分の「ITSビッグデータ」は、16日朝の天候を確認の上、8時30分に実施もしくは中止の判断を行うという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.